【パチ倒】中国製だから長続きしない。なるほど。~【パチ倒】改めて菅内閣の悪事について共有されるべき

【パチ倒】中国製だから長続きしない。なるほど。


あえて被害届を出さないでいた川崎市ですが、
被害届を出すフリをして出さない事をネットで批判されていることで動いたようです。

【ふれあい館脅迫はがき 川崎市が被害届提出】
 在日コリアンの虐殺宣言など、川崎市の多文化交流施設「市ふれあい館」(川崎区)を標的に相次いだヘイトクライム(差別に基づく犯罪)で、市は7日、威力業務妨害容疑で川崎臨港署に被害届を提出し、受理されたと発表した。

 在日コリアン集住地区にある同館に「在日韓国朝鮮人を抹殺しよう」などと脅迫する年賀状が届いたのは1月4日。福田紀彦市長は同23日に「差別に基づく脅迫で許されない」と非難し、被害届を出すことを表明したが、同27日には同館の爆破などを予告するはがきが市役所に届いた。

 子どもたちからは「私たちは殺されてしまうの?」といった不安の声が漏れ、同館の利用者は前年の7割程度に落ち込む。市は警備員を配置するなどの安全対策を続けており、市青少年支援室は「一日も早く容疑者が逮捕され、市民の不安が払拭(ふっしょく)されることを期待している」としている。
(2020/2/8 神奈川新聞)

殺害予告、ヘイトクライムか?
というような深刻な話なのに
騒ぐばっかりでなぜか被害届を出さないのが福田紀彦川崎市長でした。
そのことに批判が広がってきている事で渋々出したという形でしょう。

人権だの言う割に子供達の命にかかわる重大案件を一ヶ月以上も放置するなんて
福田紀彦川崎市長は口だけで命を守るつもりは無いと言っていいでしょう。

お次は国民民主党の元副代表・津村啓介のツイートから

中国製だから長続きしない。なるほど。_d0044584_08573610.png

>「ノーモア・アベノミクス」です。
>①マイナス金利停止、②全国一律の最低賃金、③若者・子育て世代への分配増…。
>全野党が、力を合わせて取り組むべき(取り組める)課題です。

・マイナス金利云々
 →ろくに金を貸さないでお金の流れを阻害している銀行にまず文句を言え

・全国一律の最低賃金
 →おまえの地元の岡山を東京都の最低賃金に強制的に引き上げたら雇用が失われるだけだろ。中小零細企業を潰すつもりか?

・若者、子育て世代への分配増
 →そう言って子ども手当で有権者を騙したのがおまえがいた民主党政権だったよな。

やっぱり民主党系の議員は勉強していないということがよくわかります。
れいわ新選組がウケていると思って
れいわ新選組の言っている政策を言い換えただけのような内容です。

この人も民主党名物「官僚崩れ」系の議員です。

・キャリアとして入省して公費で海外留学し戻ってきて本格的に仕事をする前に退職して立候補

これが民主党系の官僚崩れ議員の典型ルートです。
日銀に入って海外留学して戻ってきたところで民主党から立候補したのが津村啓介です。
ただでさえ緊縮財政増税派なのにこのアホな政策。

津村啓介 原口一博 福島瑞穂 志位和夫 鳩山由紀夫 岡田克也・・・。
東大ブランドってすげーですなぁ(棒読み)

さて、新型肺炎で英国船籍のアメリカのクルーズ船への対応が話題になっていますが、
もっとやべークルーズ船があるので今週末はこれの乗船者を上陸させないように
船上で隔離すべきでしょう。

こちらになります。

第103回ピースボート
オセアニア一周クルーズ

中国製だから長続きしない。なるほど。_d0044584_08585081.png

>2019年12月21日(土)~2020年2月15日(土) / 横浜発着57日間
>2019年12月22日(日)~2020年2月16日(日) / 神戸発着57日間

ほらほら、マスゴミの記者の皆さんは辻元清美先生にコメントを取ってきてくださいね。

新型肺炎ではオーストラリアのこんな記事があります。

【「予防するのは簡単」:中国の発展途上の隣人はコロナウイルスの懸念を軽視している】
(2020/2/5 news.com.au)

記事ではアジアの国のそれぞれの対応に触れているのですが、
そのうちのミャンマーについての部分を抜粋します。

—–
ミャンマーでは仏教の僧たちが、あなたの舌の上に7つの挽いたコショウを置くとウイルスを追い払うだろうという主張を放送している、とニューヨークタイムスは報じた。
国内最大の都市であるヤンゴンの病院で、地元の人々にスライドショーのプレゼンテーションが行われました。「コロナウイルスをそれほど恐れないでください。 「中国製」だから長続きしません。」
ミャンマーは金曜日に最初の疑いのあるウイルスの症例を発表しましたが、保健当局者は、この国ではウイルスを検査する能力がないと述べています。
—–

ミャンマーと言えば実権を握っているアウンサンスーチーが
ガッチガチの親中派として知られますが、
「コロナウイルスは中国製だから長続きしません」
って、中国をディスってるようにしか見えないんですが・・・。
この説得方法は新しい。

一方、中国共産党を忖度して新型肺炎の拡大をアシストしてきたと言って良いWHOですが、
習近平のご機嫌を取る事を優先して一般人の健康、安全を二の次にしているあの事務局長がこんな事を言っています。

—–
【「ウイルスだけでなくネット上のうそとも戦う」WHO事務局長、SNS各社に働きかけ】
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は8日の記者会見で、インターネット上ではびこる新型コロナウイルスにまつわる偽の情報をブロックし、WHOや米疾病対策センター(CDC)などが発信する正確な情報を流通させるよう、SNSなどを運営する各社に働きかけていることを明らかにした。
~以下有料記事のため省略~
(2020/2/9 毎日新聞)
—–
WHOがきちんと正確な情報を出さないから問題になっているのに
SNSなどにWHOの情報を流通させるよう圧力を掛けているって・・・
すでにテドロス事務局長を信用している人なんてほぼいないでしょう。

—–
【「並外れた措置取った」 WHOトップ、目立つ中国賛辞―新型肺炎】
 【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)のトップ、テドロス事務局長の中国への強い配慮が目立っている。テドロス氏が30日、新型コロナウイルスに関し「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した記者会見では、大部分の時間を割いて「中国政府は感染拡大阻止に並外れた措置を取った」と中国賛辞を繰り返した。
 会見でテドロス氏は、中国外での感染者は98人と「比較的少ない」と述べた。さらに中国以外では死者はゼロだとも強調した。
 こうした状況について「中国政府の努力がなければ、国外感染はもっと増え、死者も出ていたかもしれない」とあくまで中国を持ち上げた。さらに「中国は感染封じ込めで新たな基準を作った。誇張ではない」と述べ、他国も見習うべきだと褒めたたえてみせさえした。
 これに先立ち、テドロス氏は自ら中国入りしている。28日には北京で習近平国家主席と会談。習主席についても29日に「稀有(けう)な指導力がある」と評価していた。
 テドロス氏はエチオピア出身。同国の保健相や外相を歴任し、2017年にWHO事務局長に就任した。先進国からの目線ではなく、エボラ出血熱などに苦しむ途上国の視点から、新たなWHOの役割が開拓されることが期待された。
 歴代のWHO事務局長はもちろん、他の国連機関トップと比べても並外れて中国寄りの姿勢の背景に何があるかは不明。チャーター機を派遣して自国民の帰国を急ぐ国々が相次ぐ中、テドロス氏の主張に各国がどこまで同調できるかは微妙だ。
(2020/1/31 時事通信)
—–

>「中国政府は感染拡大阻止に並外れた措置を取った」

>「中国政府の努力がなければ、国外感染はもっと増え、死者も出ていたかもしれない」

>「中国は感染封じ込めで新たな基準を作った。誇張ではない」(他国も見習うべき)

>「(習近平は)稀有(けう)な指導力がある」

異常なほど習近平と中国共産党政府を持ち上げて
正確な情報を流すようにSNSに圧力をかけているのがテドロスです。

初動の時点で隠蔽などしようとせず
さっさと情報をオープンにして対応をしていたら
中国内でのここまでの爆発的な感染拡大は防げた可能性がありますし、
被害が拡大している中で習近平が取った行動が
各国に対して中国人への渡航制限をするなと求めたくらいです。

あとは中南海が次から次へと都市を封鎖。
事態の収拾のめどは立っていません。

これをべた褒めできるテドロスのおかげで
「WHOは中共のおかげでその存在意義を果たすことができない組織」
になっている事が明らかになったと思います。
もはやWHOは中共によって終わってしまった組織ではないでしょうか?
WHOに変わる新たな組織を立ち上げて中国共産党の影響を排除する必要があると思います。

WHOは中国共産党を忖度するあまりおかしな方向に動いていて

【WHO、横浜港クルーズ船「下船の方法探す」…日本政府と協力の意向】
 【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界保健機関(WHO)で緊急事態への対応を統括するマイク・ライアン氏は7日、ジュネーブでの記者会見で、新型コロナウイルス感染者の乗ったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への対応について、日本政府と協力する考えを示した。

 ライアン氏は船内で約3600人の乗船者がとどめられている現状について、「乗客を適切に下船させられる方法を探す必要がある」と述べた。また、「感染者は乗船者の2%以下で大きな数ではない。過剰反応しないよう気をつけたい」とも語った。

 一方、テドロス事務局長は記者会見で、世界的にマスクや手袋の転売目的の買いだめなどが起きているとして、「中国の現場の医療関係者(への供給)が最優先されるべきだ」と語り、各国政府や企業に協力を呼びかけた。
(2020/2/8 読売新聞)

例のクルーズ船の乗客について下船させられる方法を探す必要があるとか言い出しています。

2週間の観察期間でもって対応すればいいという指針を出したのはWHOですよ。
だから日本政府はそのWHOの指針に従って隔離しているのに
WHOが自らこれを破る方法を模索するって何考えてるんですかね?

こんなんじゃ全く信用できません。

一方で経済的にも危険信号がともっていることから
日本を使ってなんとかこの状況を打開したい習近平は
先日安倍総理が投げ込んだ
「台湾もWHOに参加させるべき」
という爆弾にに全く抗議しないでやり過ごしていました。

中国共産党表だっていつものように抗議や反日暴動をやらないなどしている事で

【肺炎、台湾がWHO会合参加へ 治療法など議論、異例の対応】
【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)当局者は8日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の治療法やワクチンについて話し合う11~12日の会合に、台湾が参加すると明らかにした。台湾はWHO非加盟国で、中国の反対によりWHO総会へのオブザーバー参加も認められない状態がここ数年続いており、異例の対応となった。
 会合はスイス西部ジュネーブのWHO本部で開かれる。約400人の専門家が参加予定だが、中国を含め、感染者がいる国を中心に会場に実際に来るのではなく、電話やインターネットを通じて協議する。台湾もオンライン参加となるが、議論に加わることができるという。
(2020/2/9 共同通信)

中国共産党の圧力を後退させて台湾を国として参加させる足場作りになっています。
習近平はイライラしている事でしょう。

10万着の防護服をかき集めて中国へ送って
中国共産党のご機嫌取りをしている二階にもちょうどいい牽制でしょう


【パチ倒】不満だけ言っているのはその手の人みたいですね


はい、まずはブログ主の反省コーナー。

昨日のブログコメントに「忖度」という言葉を
ブログ主が割と使い込みまくっていることについて
正しい意味からずれているのではないかという指摘をいただきました。

ご指摘の通りだと思います。

ブログ主としてはマスゴミが「忖度」という言葉を
万能でいろんな意味に使えるマジックワードにしてしまったため
そんまま同じように使っているつもりでしたが、
たしかにこれだと時間が経ってから他の人が見たときに
意味が正しく伝わらない可能性があります。
ご指摘ありがとうございました。

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」の隔離の件ですが、
マスゴミの方は政府の対応への不満が爆発している
という事にしようとしているように思います。

逆にSNSでは乗船者からその逆の意見がツイートされていて
かなりの温度差があります。

で、そんなマスゴミの記事を見てみましょう。

【クルーズ船乗客「全員検査して」 日用品、薬不足も切実】
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス集団感染は、8日も感染者が増え計64人となった。中国・武漢市で初めて邦人が死亡したこともあり、乗客からは「密閉された空間で武漢よりも感染が広まっているのでは。乗客乗員全員を検査してほしい」との声も上がった。日用品や薬も不足し、船内の生活は徐々に厳しさを増している。

 取材に応じた大阪市の団体役員(64)は妻と乗船。客室でテレビを見て過ごしたり、バルコニーに出て体を動かしたりしている。LINE(ライン)で知人らと連絡を取りストレス発散しているが、妻は元気をなくしベッドに横になっていることが多いという。
(2020/2/8 北海道新聞)

記事では「取材に応じた大阪市の団体役員(64)
で、朝日などのメディアに写真などを提供して
取材に応じている人の名前が「平沢保人」と
この北海道新聞では写真提供者のところに名前があります。

そして昨日2月10日には
乗船者の間でネットワークを作って改善要望を送ってきたというのが
報道各社から出ていますが、注目すべきは毎日新聞の記事です。

【船内生活環境が悪化、情報不足で高まる不安…横浜のクルーズ船乗客が厚労省に支援要望書】
 乗客に新型コロナウイルスの感染者が発生し、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客の男性が10日、報道機関各社に対し、医療など、下船できないままの船内生活で必要な支援を求める要望書を公表した。要望書は厚生労働省に提出された。

 男性からこの日、厚生労働省の記者クラブに連絡があった。男性が中心となって乗客の間でネットワークを作り、要望をまとめたという。「船内に隔離されている乗客に対する一刻も早い支援体制の整備を(要請)」と題した要望書は、船内の現状や、乗員の対応の不十分さについて改善を求めている。
~以下省略~
(2020/2/10 毎日新聞)

NHKなど他社の記事ではぼかされていましたが、
毎日新聞にははっきりと
「厚生労働省の記者クラブに連絡があった。」
と書いています。

まずここからして順番がおかしいのです。

対応に当たっているのは厚生労働省です。
しかも今回は船については日本政府側が
「わざわざ対応してくれている」のです。

現場を改善しろと要求するのであればまず現場であり、
厚生労働省で対応が可能な要求については厚生労働省にすればいいでしょう。

ですが、わざわざ厚生労働省記者クラブに
厚生労働省への要望をまとめたことを連絡しているのです。

マスゴミと結託しているようにしか見えません。

そしてその要望書とやらも

—–
1、シーツ交換、室内清掃が隔離生活以前からほぼ一週間近くされていない~以下略~生活環境に対する配慮は事実上全くなされていません。

2、隔離生活の長期化に伴い、乗客の健康悪化がすすんでいますが、医療的支援は届いていないか、全く不十分な状況におります。何よりも健康対策の実行、医療専門家、看護師、保健師等の派遣を求めます。

3、連日のように新たな感染者が報じられていますが、乗客に対する情報提供は極めて不十分で、不安が急速に高まっています。船内アナウンスによる情報提供は極めて限定されており、多くの人は船外のメディア情報に依存している状況です。SNSなどを利用している人としていない人との情報格差が広がり不安を増幅させています。

4、乗客の日々のニーズは船内のサービスセンター窓口が対応しています。しかし船内クルーによる対応は極めて不適切な事例が多く、重症者の放置、要望のたらい回し、責任ある対応の放棄の事例が多出しています。ニーズ対応の窓口を新たに設置し、保健師等の専門的支援者の配置を求めます。※重要な要望、連絡を長時間放置するという不適切対応の事例については、枚挙のいとまがありません。

5、ウイルス対策のみが優先されており、高齢、障害、持病があるなどの特段の配慮が必要な人々への配慮が欠いた状態が見られ、対応が後手後手です。

6、いつでもだれでも要望を届けることのできる窓口の設置などを早急に求めます。
—–

対応してくれている船内のスタッフや対応に当たっている多くの人達への感謝は1ミリもありません。
あるのはただ要求だけ。

それも「お願いします」ではなく「求めます」という態度。
もうどこまでも活動家とかプロ市民臭しかしません。

そこで最初に取り上げた北海道新聞(共同通信の配信記事)の写真提供者にある
「平沢保人」がポイントだとブログ主は考えます。

マスゴミが「団体職員」と書くときは
労組や極左系組織の場合も含まれます。

平沢保人で探すと「元日教組中央執行委員」の平沢保人がひっかかります。

そしてこちら、連帯ユニオンのHPから。

広範な国民連合・第三次訪中報告会 rentai-union

広範な国民連合

www.rentai-union.com

「日中民衆による連帯を」と題してあり、
副題は「広範な国民連合訪中団・報告会」です。

この記事から一部抜粋します。

—–
この報告会には関西から今回の訪中団に参加した大阪府高退協会長の米田彰男氏、大阪市教員会館理事長・元日教組中央執行委員の平沢保人氏と関生支部の2名が招かれ、日本と中国が抱える問題についての活発な意見交換を行いました。
—–

以下の記事にあるように
https://www.sankei.com/photo/story/news/200207/sty2002070002-n1.html

不満だけ言っているのはその手の人みたいですね_d0044584_03153824.jpg

あまりにやっていることがわざとらしくて
ブログ主としては呆れましたよ。
クルーズ船の中はろくに筆記具もないんですか?
そんなはずはないでしょう。
おそらく船に備え付けられてたとかそういう日の丸を持ってきて
そこに落書きしたんでしょう。

国旗以外に書くことができるものが何も無かったなんてことはまず考えられません。
となれば必然的に日の丸の国旗を選んで目立つように使う事で
写真写りなり、もしかしたら日の丸を毀損できるチャンスと思ったかもしれません。

あまりにもわざとらしいやり口なのでブログ主は呆れています。

普通の人ならわざわざ日の丸の旗を落書きの対象にしますか?
ブログ主はしないと考えています。

平沢保人から掘り下げていくまえに
わざわざ記者クラブを通して不満と要求だけを並べるという
いかにもプロ市民というか活動家というか
そっち系の人達としか思えない偉そうな態度の奴らはというと
「ダイヤモンドプリンセス船内隔離生活者支援緊急ネットワーク」
と名乗っています。
そして代表は札幌市中央区在住の千田忠だそうです。

で、こちらのHP
http://anti-security-related-bill.jp/list.html
【安全保障関連法に反対する学者の会】

の名簿に
千田忠 元酪農学園大学教授 社会教育学
とあります。

同姓同名で探すと積極的に韓国と交流されている方のようです。

では平沢保人の方を掘ってみましょう。
平沢保人が現在活動しているところは
「広範な国民連合」
という団体です。

現在のHPはこちらになりますが、
http://kokuminrengo.net/

古いHPの方のアーカイブがこちらになります。

広範な国民連合の役員

web.archive.org

創設初期のころの広範な国民連合の役員が載っています。

—–
名誉代表世話人
槙枝元文(まきえだ・もとふみ)

顧問
伏見康治(ふしみ・こうじ)
福地曠昭(ふくち・ひろあき)
竹田四郎(たけだ・しろう)

代表世話人
大槻勲子(おおつき・ひろこ)
片岡健(かたおか・けん)
武者小路公秀(むしゃこうじ・きんひで)
吉田伸(よしだ・しん)
吉元政矩(よしもと・まさのり)
—–

槙枝と言えば北朝鮮から勲章をもらっている
北朝鮮べったりだった日教組委員長・総評議長として有名です。

そして北朝鮮とチュチェ思想あるところに武者小路公秀ありですね。

他のメンバーを見てみれば
福地曠昭 →元沖教組委員長
竹田四郎 →元社会党議員
吉田伸 →元関西生コン役員

日教組と関西生コンの連合体withチュチェ思想みたいな組織になっている事がわかると思います。

そしてこの「広範な国民連合」は当然のように沖縄の反基地運動や
オール沖縄へも肩入れしています。

そんな団体で活動している人が乗っているなんて
いやー、クルーズ船になかなか香ばしい人が乗っていたものですね。

ただブログ主はこれでむしろ納得した部分はあるんです。

文句だけ言って一方的に要求を繰り返すだけ。
社交辞令程度であっても最低限度の感謝の言葉の一つもあるべきがまったくない。

とにかく少しでも気に入らなければ不満を言い、権利だけを声高に主張する。
戦後日教組がやってきた教育そのものなんですから。

そんな日教組の元中央執行委員で現在も活動家を続けているのが入ってれば
一方的に文句を付けて政府批判を繰り返して要求を突きつけるだけの現状は
「ああ、なるほど」
と、納得できてしまいます。

そしてマスゴミはこの声だけを大音量に増幅して報じることで
政府批判につなげさせよう、世論を煽ろうという魂胆でしょう。

マスゴミの流す乗船客の声と
SNSで流れている他の乗船客の声とに極端に差ができるわけですよ。

さて、このブログでは習近平国賓来日をごり押ししているのは
二階と公明党だと書いてきました。

以下、昨年11月の公明党公式HPの記事から。

【首脳往来 良好な環境で】
来春、習主席の国賓訪日 実現へ 
山口代表と中国外交部諮問委が一致
(2019/11/7 公明党ニュース)

不満だけ言っているのはその手の人みたいですね_d0044584_03170026.png

今年2月5日の共同通信の記事では自民内の反対論、
公明党は徹底して習近平国賓来日実現。

不満だけ言っているのはその手の人みたいですね_d0044584_03165338.jpg

同日の公明党公式HPのニュース。

【日中協力し早期収束を】
習主席の国賓来日 極めて重要、実現へ努力 
記者会見で山口代表
(2020/2/5 公明党ニュース)

憲法改正の発議をするだけでも2/3がなければならないので
だから安倍総理は公明を切れない。
公明党にはそういう自信があるでしょう。

また、自民党内も二階俊博は、
「安倍総理は今二階派を切れない。下手に切ったら麻生派と岸田派で手を組んで総理を引きずり下ろされかねない。」
(麻生派と岸田派についてはずっと派閥合流による大宏池会構想の可能性を指摘されている)
という計算はあるでしょう。

だからこそ総理は憲法改正を強行できないと計算して
立憲民主党や共産党、国民民主党などのいわゆる反日野党連合は
徹底的に国会で憲法審査会を開かせず、他の国会審議も
ひたすら難癖を付け続けて審議をサボるなどして妨害を続けてることで
憲法改正については議論すら進めさせないぞという事をやっていられるのです。

反日野党連合についてはマスゴミという応援団がバックアップしている
ということも非常に大きいのではありますが。

で、そうやって習近平国賓来日というのをごり押ししていたら
総理がタイミングを見て
「WHOに台湾を参加させるべきだ」
と爆弾を投げ込んだわけです。

ところが国賓来日で日本を利用して窮地を脱しようと企んでいる習近平は
国賓来日という餌に釣られて
安倍総理が台湾を実質的に国扱いしているここのところ言動について
いつものように日本へ抗議しつつ制裁と反日暴動で嫌がらせをする
ということをせず黙ってスルーしてしまいました。

そしてWHOの会合に台湾がオンライン出席という実績が作られました。

大人の世界であるのでいろんなろくでもない欲望が渦巻いている
というのはあるのですが、
そんな中でも総理は隙を突いているあたりは面白いと言っていいと思います。

議院内閣制は総理の権限がいろいろ制限されています。

マスゴミや反日野党はさも独裁者でやりたい放題みたいな事を言って
安倍総理を批判していますが、
やりたい放題できるんだったら消費税増税なんて永遠に延期していたでしょう。

なのでそういう点なども含めて1人でも多くの人が
常に俯瞰して政治を判断する事が習慣化していけば
やがてそれが輿論となって行ってようやく流れが変わり始めるという事になるかもしれません。

実にもどかしいのですが、
反日マスゴミや反日野党の連中は
何十年もかけて国民に嘘をすり込んだり、教育を劣化させたりして
政治の劣化を作ってきたと言っていいと思います。

ですからこれが1年や2年で解決できるような事はありません。
私たちも地道に一つ一つ片付けていく以外にはありません。

ですが、ある程度を越える共有化が行われると
あとは爆発的に一気に共有化されそれが輿論となります。

地道に情報拡散を続けて行く事は無駄なように思えるかもしれませんが、
足下から着実に一つずつ積み上げていくことこそ遠回りに見えても着実な道だと思います。

【パチ倒】退席が目的なら与党に質問時間を返せよ


先週末2月7日の予算委員会より。
—–
黒岩宇洋が通告の無い質問を北村大臣へ。
  ↓
答弁が気に入らない黒岩宇洋が「休憩して答弁を整理してこい」と要求。
  ↓
委員会のタイムテーブルは理事会で決定している事なので委員長は続行。
  ↓
黒岩宇洋が仕切って立憲民主党ら反日野党連合の議員達が委員会室を勝手に退席。
  ↓
野党がゴネ続けて戻ってこないため委員長が休憩を指示
  ↓
与党の議員や閣僚達は待機して待ち続けるも野党はもう帰ってしまって戻らず審議打ち切り。
(金曜の夕方なので週末の地元の活動を優先か?)
—–

2月10日の予算委員会より。
—–
デマノイ和則こと山井和則が北村大臣に質問。
  ↓
北村大臣に論破される
  ↓
答弁が気に入らないと山井和則が「休憩して整理してください!」と言って勝手に着席。
(山井の発言中から黒岩宇洋が他の野党議員達に退席を指示し、野党議員どもが退席を開始)
  ↓
委員長:「(大臣から)答弁はされてますから質問を続けてください」
  ↓
山井和則「打ち切らせていただきます」と勝手に退席。
  ↓
棚橋委員長「時計が動いている間に退席したので時計は止めません」
  ↓
山井和則の質問時間終了
  ↓
棚橋委員長「質問者が戻ってきたら一定時間の質疑は許す」
  ↓
野党議員どもが着席。
25分後に山井和則が連れ戻される。
  ↓
山井和則が再び北村大臣に「大臣!答えてもらってない!(※)」と答弁やり直しを要求。
  ↓
北村大臣は同じ答弁を行う。
  ↓
山井和則、棚橋委員長の質問時間終了の指示を無視して
「(時計を)止めてください、止めてください、止めてください、止めてください!」
と委員長に速記停止を要求しさらに質問を続行しようとする。

※民主党系議員の言う「答えていない」は「オレの希望通りの答弁をしていない」という意味。
—–

黒岩宇洋の動きを見ていると「審議退席」は
山井和則が北村大臣の揚げ足を取れなかった時に
退席パフォーマンスをする事で政府側に譲歩させようと準備していたように思います。

注意書きでも書きましたが、
基本的に民主党系議員の言う「質問に答えてない!」は
「俺様の希望通りの答弁をしていない」という意味です。

山井和則の質問は単刀直入に言えば桜を見る会の名簿廃棄について
「公文書管理のガイドライン上問題があった」
と答弁しろという要求でした。

実際に山井和則は北村大臣に対して
「5回も6回も同じ答弁をしてもらっては困ります。休憩したんですから、北村大臣、担当大臣として、『公文書管理法上、ガイドライン上、問題と思いませんか』という事だけお答えください。」
と、要するに北村大臣に大臣としての答弁ではなく
個別の案件に対して個人の見解を答えろと要求しています。

桜を見る会は政策にはなんの関係もなく行政文書ではありません。
従って個人情報保護の観点から考えて早期に処分するのは当然で、
これは鳩山内閣でも行われていた事です。

北村大臣に個人の見解を答えさせて
「問題がある」→大臣が総理の責任を認めた!安倍が違法だと認めた!
「問題がない」→大臣が違法行為を正当化してやがる!こんな大臣は今すぐ罷免しろ!
「その他の答弁」→まともに答える事もできないのか!大臣の見識を疑う!いますぐ罷免しろ!審議拒否するぞ!
いずれにせよ騒ぐのが目的です。

ただし、桜を見る会については違法性がそもそもないので
山井和則や黒岩・久兵衛デマ・宇洋らの反日野党の議員の言う「違法」
というのは全く当たりません。

そして北村大臣が個人ではなく大臣としての答弁をしたら
山井和則の用意していたシナリオに沿って北村大臣が動かなかったので
一方的に山井和則ら反日野党連合の議員達が退席して
国会の質問時間を潰したというだけに過ぎません。

民主党議員は無能なので行動パターンが常に同じです。

揚げ足取りや失言狙いで個人の見解を求める質問を行う。
  ↓
個人ではなく公職者として答弁される。
  ↓
自分達が想定している回答以外の答弁をされたので次の一手がなくなる。
  ↓
「質問に答えてない!審議は続けられない!」
「質問に答えてない!速記を止めろ!」
等々、とにかく自分の質問に予定通りの答弁をするまで同じ質問をしてごねる。

デマノイ和則ってもう20年国会議員をやってる大ベテランのはずなんですよ。
でも20年間ろくに自分を磨いてこなかったのでしょうね。
カメラを意識して時に声を荒げ、時に作り話だと即ばれる嘘話をして嘘泣き、
そして自分の狙った答弁以外はヤジりまくって妨害する。

国会はこんな無能な連中に質問時間の大部分を取られてるんです。
本当に税金の無駄です。

NHKが新型肺炎は国内で162人とか言っていたようです。
そのうちの136名についてはクルーズ船のものをカウントに入れています。

英国船籍、オーナー米国企業。
日本に上陸してませんので「国内」にカウントするのはおかしいんですけどね。

マスゴミとしては「煽る」ことが目的なんでしょう。
そして煽って煽って政府への批判にさせたいし、
国民を煽る事で商売をするのが日本のマスゴミの戦前から変わらない伝統ですからね。

そしてNHKの世論調査の記事が以下。

【安倍内閣 「支持する」45%「支持しない」37% NHK世論調査】
(2020/2/10 NHK)

—–
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための、政府のこれまでの対応について「大いに評価する」が10%、「ある程度評価する」が54%、「あまり評価しない」が26%、「全く評価しない」が5%でした。
—–

NHKの調査に応じる人達の中でも2/3が評価しているという状態ですので
新型肺炎への対応云々を自民攻撃の材料にできると思って
やたらツイッターではしゃいでいるパワ原口一博さんはやっぱり無能ですね。

新型肺炎では習近平がマスク姿で登場したようですが、
枝野幸男みたいにフルアーマーにはならなかったようです。

最初に隠蔽しようとして失敗し、
その後さらに誤魔化そうとしてWHOに緊急事態宣言を先送りさせ
事態を散々に深刻化させてからしれっと出てきているわけですが、
中国内でパンデミックになっている主因は
どう考えてもメンツを最優先した習近平でしょう。
そうした責任を誤魔化すためにも
自分が現場に立って声を掛けている
というパフォーマンスをしなければならなくなった。
そんなお寒い事情があるのでしょう。

中国人が中国人相手にマスクを高額転売して稼ごうとするために
あちこちでマスクを買い占めしており、
日本国内では日本人がマスクを手に入れられない状態になっています。
米国でも中国人がマスクを買い占めて中国へ送って転売などしているようで
米国内でもマスクの在庫不足になっているところが出始めたようです。

兵庫県の井戸知事は
(この人物は積極的に兵庫県の税金から朝鮮学校へ補助金を出している)
100万枚のマスクを中国へ送ったそうで、
逆に兵庫県の備蓄のマスクは20万枚だけとなり、
むしろ兵庫県で何かあったら医療現場のマスク不足に陥りかねません。

二階俊博が中国様に評価してもらえるチャンスとばかりに
小池百合子に頼んで都の備蓄の防護服などを中国へ送らせていますが、
日本国内で使用する分まで中国へ送るような状況は
いかにも日本国や日本国民よりも自分の利権という売国政治家らしいスタンスだと思います。

そんなに恩を売りたいならポケットマネーでやれと言いたくなります。

で、マスクだけではなく・・・便乗値上げというか足下を見た商売というか、

【白菜1個が1千円 中国の物価、新型肺炎で急騰】
 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で、中国の生産や物流が滞って物価が急騰している。1月の消費者物価指数(CPI)上昇率は5・4%と8年3カ月ぶりの高水準。物流や市場が整っている北京市でさえ、市場によっては白菜は1月の春節前の3倍、大根とキュウリは2倍の値をつけている。
~以下省略~
(2020/2/11 朝日新聞)

白菜一個千円とは・・・高すぎますね。
便乗値上げも行われているようです。

こういう事情もあって
習近平は国民の不満が自分達に向かないようにするためにも
街中に顔を出すパフォーマンスをやったのでしょう。

一方で

防衛省統合幕僚監部@jointstaffpa

2月9日、中国軍用機H-6爆撃機4機がバシー海峡方面から飛来、沖縄本島と宮古島の間を通過して東シナ海へ飛行したことを確認、 の戦闘機を させ対応しました。

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

8,013

Twitter広告の情報とプライバシー

4,639人がこの話題について話しています

中国共産党は爆撃機を日本に飛ばしてきました。

媚びれば媚びるほど調子に乗るだけで
日本にとって中国を助ける事のメリットはありません。

むしろ井戸知事や二階俊博などの売国政治家が媚びた結果が
「それならもっと踏み込めるはずだ」
とさらに調子に乗せただけだったと言っていいでしょう。

公明党は中国の挑発行為について一切だんまりを決め込んでいますね。
さすがは習近平国賓来日をなんとしても実現させると
国益を無視して動き続けて来ただけのことはあります。

我が国に対して軍事的挑発行為を行っていて止めようとしない連中の親玉を
「なんとしても習近平国賓来日を実現させるぞ」
と動いている連中こそ日本国民の敵というわかりやすい指標としていいと思います。

新型肺炎の件では当ブログは昨日の記事で
「大阪の団体役員(64)」を
平沢保人であると書きました。

その件で共同通信の記事から。

【全員検査し「無菌保証を」 クルーズ船客、政府に手紙】
 新型コロナウイルスの集団感染が問題となっているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が12日までに、乗客全員の検査を求める手紙を加藤勝信厚生労働相や武田良太防災担当相ら宛てに出した。「乗客全員の不安や、下船後の周囲の不安をなくすため、『保菌者』でないことの保証が欲しい」と訴えている。

 手紙を出したのは大阪市生野区の団体役員平沢保人さん(64)。乗員が対応で疲労困憊している点も指摘し「保菌が疑われる乗員もケアされるべき存在だ」などとしている。手紙は大阪市のNPO法人を通じて送った。
(2020/2/12 共同通信)

はい、答え合わせ完了、確定ですね。

調子に乗ってどんどん要求をエスカレートさせる。
いかにも活動家、プロ市民らしいやり口ですね。

そしてまたしても手紙を厚労省に渡すのではなくて
大阪市のNPO法人経由でメディアと大臣宛に出して
メディアに報道させることで要求をアピールして有利に進めようというやり口です。

大阪市のNPO法人とか言って名前が伏せられているのですがどこでしょうかね?
そういや連帯ユニオン関西生コン支部は
大阪市に「関西友愛会」というNPOを作ってましたっけね。
・・・まさかそこ経由だったりしませんよね?

【パチ倒】国際機関病から脱却すべし


まずはデマ記事を書いても絶対に謝罪どころか訂正もしない共同通信から。

【クルーズ船の持病ある人や高齢者ら下船へ】
 政府は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、持病がある人や高齢者などを11日午前にも下船させる方針であることが分かった。関係者が明らかにした。
(2020/2/11 共同通信)

どうせ政府は下船を実施するだろうという思惑のもと
「関係者が明らかにした」
と書いています。

以前から書いている通り、日本のマスゴミの「関係者」は
記事を書いている記者も含みます。

なので具体的に誰がどうとか書いていない場合は原則疑ってかからなければなりません。

共同通信の記事は2月11日の午前1時頃配信されていますが、

同じ日でも午後10時頃に配信された時事通信の記事が以下。

【クルーズ船、一部下船検討 新型肺炎、乗客の体調考慮―厚労省】
 新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、厚生労働省は11日、高齢者や持病のある乗客らを下船させる方向で検討していることを明らかにした。健康上の不安がある人の体調面を考慮した。下船は早くても12日以降になる見通し。
 同省によると、これまでに肺炎とは別の病気で入院するため下船した乗客乗員は16人に上る。船内には約3500人が残っており、厚労省は19日までの14日間は船内にとどまるよう求めている。
 乗客には持病のある人や高齢者も多く、同省は長期にわたる船内生活で体調が悪化するリスクを考慮。下船後の滞在施設の手配や対象者などについて慎重に検討している。
(2020/2/11 時事通信)

こちらは厚生労働省が検討していると書いています。

高齢で持病があって加療を要する人達を下船させて分けたほうがよいか?
という事で厚労省が検討しているのであって
これなら厚労省とはっきり書いていることからも
それなりに情報ルートが示されています。

共同通信はうさんくさい記事を出す場合は
必ず情報元がぼかされており、
時には「意向を固めた」などと
誰が意向を固めたんだよ!というツッコミがされるような書き方もします。
そして必ず匿名記事です。

共同も時事もほとんどが匿名記事です。
常に偏向記事を書いているので
記事に突っ込まれたら困るので匿名が常態化しているのでしょうか?

いずれにしても共同通信の記事については
「公式発表が出るまで全くあてにならない」
という事が大前提です。

言ってしまえばまったくあてになりません。

しかも明らかに共同通信がでっち上げた内容という記事も
ここのところ連発されていますが、
共同通信は謝罪、訂正をしたことがありません。

世論操作目的で嘘を書いても全く責任を取らず、
また処罰する方法もない。

こんな異常な特権が日本のマスゴミには認められていると言っていいでしょう。

朝日新聞なら購読をやめることで国民がそれなりに対抗できます。
だからこそ朝日新聞の数々のデマを流していた事を理解した人達が
購読を辞めるという行動を取ることで購読者数が急落し、
渋々ながら植村隆らが書いたデマ記事を「誤報」ということにして
「具体的にどの記事がデマだったかは書かないけど取り下げました。」
という発表をして「朝日新聞=嘘つき新聞」という事実を否定しようとしたわけです。

それでも懲りずに吉田正郎所長の証言をでっち上げました。

これは吉田所長が当時自身の証言について非公開を望んでいたため、
政府はこれを守って非公開のままだろうと高をくくった朝日新聞側が
菅直人や福山哲郎らの嘘に合わせる形で事実を塗り替えようと企んで
吉田所長の証言をでっちあげた形です。

明らかな嘘を書いて吉田所長の名誉を踏みにじり、
福島第一原発の水素爆発の真犯人である菅直人を英雄に仕立てようという
朝日新聞のやり口に事実を知っている安倍総理官邸側が激怒し、
故・吉田所長の家族らに証言録の公開について確認を取った上で吉田所長の証言録を公表。

朝日新聞が吉田正郎所長の証言をでっち上げた事がはっきりと裏付けられました。
そして再び購読者数が急減しかねない危機感からか、
朝日新聞は吉田所長の発言をでっち上げた事についても「誤報だった」という事にしました。

朝日新聞がこれらの菅直人を英雄に仕立てようとした一連の嘘記事も含めて
「プロメテウスの罠」
という本にして出しています。
そして新聞協会はこの偽書に新聞協会賞を与えて
情弱相手に一稼ぎしつつデマを流布するという事を手伝っています。

そしていまなおこのデマ本は売られています。

ちょっと脱線しました(いつものことですが)

朝日新聞については購読解約という方法で
読者が対抗することができますが、
共同通信については全国の新聞やテレビなどへの記事配信で収入を得ていますから、
明らかなデマを書いても国民から抗議されたところで
共同通信はどうせ自分達に影響は出ないと考えているのでしょう。
謝罪も訂正も全くされません。

やはり明らかな虚報を流した場合は処罰できるようにすべきでしょう。
虚報に対する処罰法が必要だと考えます。

朝日新聞を例に出したので引き続き朝日新聞の記事から。
以下の記事はウェブ版では有料会員限定記事となっており、
一般の人の目に付きにくい、拡散されにくいようにされています。

【(耕論)ヘイトの境目 福田紀彦さん、秋葉丈志さん、真鍋厚さん】
 自治体のヘイトスピーチ規制が広がっている。社会の分断を食い止めるという評価がある一方、どこまでをヘイトとするかの線引き論争はなお続いている。どう考えればいいのか。
~以下省略~
(2020/2/8 朝日新聞)

川崎市の反日市長として有名になった福田紀彦。
反日左翼が仲間を集める業界となっている赤デミーからは
秋葉丈志という早稲田大准教授などのインタビュー記事が載っています。

政府として拉致問題の実行犯でもある朝鮮学校には
高校無償化の適用除外など補助金を適用しないように方針を示していますが、
福田紀彦市長はこれを回避するために新たな制度を作って
朝鮮総連に川崎市の税金から補助金が入るようにするなどしてきました。

川崎市の有権者の多くは地元の川崎市の政治に興味が無いので
共産党や公明党などの組織票が幅を利かせており、
共産党、公明党、民主党(偽装するために「みらい」と名乗っているが立憲民主党が所属議員として紹介されている)
の反日勢力が議会の6割以上を握る状態となっています。

このため福田紀彦市長も「売国してれば自分は安泰」と思っているのでしょう。
さて、そういう話はおいておくとして、
福田紀彦のインタビュー記事を見ると、

国際機関病から脱却すべし_d0044584_08500260.jpg

—–
想定外だったのは、一部会派から「日本人に対するヘイト」への対応を求める付帯決議案が出てきた事です。
条例議案へのパブリックコメントでも、「外国人へのヘイトのみを刑事罰の対象にするのは日本人差別だ」といった意見が寄せられました。
圧倒的多数派である私たち日本人に対する差別という考え方が出てくることは、この国の深刻な分断を物語っているように思います。
—–

などと言っています。

福田紀彦はアパルトヘイトを正しい考えているのでしょう。
少数派が圧倒的多数派を支配するために
圧倒的多数派の権利は全く守られず、
圧倒的多数派だけが刑事処罰されるのですから、
この方向性がアパルトヘイトと何が違うのでしょうか?

法の下の平等を実現するために
「ヘイトは人種の区別無く処罰対象である」
とするのが当たり前の考え方でしょう。

ですがこの反日市長はそういう考え方は全くもっておらず
「社会の分断がある」
などと話をすり替えています。

むしろ分断を作っているのは
「特定の一部の人達だけを特権化する」
という反日条例を成立させた福田紀彦市長と
公明党と共産党とみらい(立憲民主党が偽装しているだけ)という反日3会派です。

川崎市の日本人差別条例こそが分断を作るための条例でしょう。

日本においてリベラルを名乗る連中が主張している話は
どれもこれも社会に分断を作っていく内容になっています。

同じ記事で早稲田大学の准教授である秋葉丈志のインタビュー記事では
日本人だけを処罰するためのヘイトスピーチ規制について

国際機関病から脱却すべし_d0044584_08501992.jpg

—–
「国連人種差別撤廃委員会は再三、日本政府にヘイトスピーチの法規制を求めていますが、政府は「表現の自由」の観点から留保しています。私には政府が規制をしない言い訳として、表現の自由を使っているようにしか見えません。
ヘイトスピーチをする側とマイノリティーの被害者との間には、圧倒的な力の差があります。」
—–

そして反日言論者おとくいの
「在日コリアンへの差別の歴史がー」
とほざいています。

またしても「社会学」なんですよね。
ほんっと社会学ってアカが仲間に学者という肩書きを付けるための分野としか思えなくなりました。

理系の世界でも「ゲーム脳の恐怖」というエセ科学本で荒稼ぎした
森昭雄なんかが教授をやっていられるので
いかに日本の赤デミー界隈が科学的根拠ではなく情緒に基づいているか思い知らされますが。

そもそも国連人種差別撤廃委員会が言っているから
日本はヘイトスピーチ規制をしなければならないという理屈がおかしいのです。

国会で杉田水脈議員が国連人種差別撤廃委員会などで
ヒューマンライツナウなどの反日団体が
日本を貶めるためのデマを積極的に発言していって
それを根拠に日本に対して国連人種差別撤廃委員会などが内政干渉をしている。
という現状があります。

ちなみにこの件について杉田水脈議員が国会で根拠も示して質疑を行ったところ、
ヒューマンライツナウとそれに阿る議員などから
議事録の削除要請があったことは絶対に知られるべきでしょう。

自分達に都合の悪い事実の指摘を議事録から削除させて
記録に残らないように圧力を掛けているのが実態なのですから。

あ、ちなみにどっかの政党も池田大作関連とかについては
議事録削除要求をがんがん出してますけどね。

そして何よりも国連なんて元々の機能である国連安保理以外ははっきり言って不要です。

なにせ多額の賄賂をもらって恣意的に議事をすすめようとも処罰されないんですから。

そういや最近だとWHOとかいう国際機関が
チャイナマネーで緊急事態宣言をなかなか出さないようにすることで
感染拡大を助けてましたっけね。

日本のお役所、特に外務省は国内世論を曲げるために
こうした国際機関を便利に使ってきました。

だいたい「連合国」とか「WW2先勝国クラブ」とするところを
「国連」なんて大仰な名前を付けている事そのものがおかしいですからね。

霞ヶ関の連中が日本人の世論を曲げるための便利な道具として国連を使ってきた事もあって、
反日団体が国連で嘘800を宣伝して
日本を落としめ続けている事についても
ろくに反論もしてきませんでした。

このため「国連がー」というのが
日本人を黙らせる便利なマジックワードとして使われ続けてきました。

挙げ句に小沢一郎なる政治屋が「国連中心主義」なんて唱える始末です。

政官マスゴミがずっと使ってきた
「国際機関がー」
というマジックワードによる日本人へのミスリードから
日本人は目を覚ますべきです。

また、外務省のようにろくに仕事をしない連中が
自分達の利権を守ろうと国際機関ならすぐにお金を満額出す
という悪癖も批判されるべきです。

日本の国益にならないのならお金を出さないのは当然。
そうなるべきです。

ちょうど財務省がさらなる消費税増税のために
またIMFに日本は消費税を20%に引き上げるべきとか発表させています。

増税するたびに税収がどかんと落ち込んで
財務省の言うとおりにやってきたこの30年。
日本だけがずっとまともな経済成長をしないまま続いてきたのです。

とすれば財務省の提言は30年間ずっとハズレてきたのですから、
財務省がIMF経由で提言させている内容だって間違っているので
全く参考にならないと切って捨てるべきなのです。

日本人には長年にわたって「国際機関がー」とすり込まれてきて
国際機関が言っているのだから受け入れなければならない
というような理屈を今回取り上げた朝日新聞などの反日マスゴミも、
霞ヶ関も、国会でも使ってきました。

賄賂が横行しても、明らかにおかしな判断をしているトップがいても
それが居座っていられるような国際機関になんの価値があるでしょうか?

「国際機関がー」
ちょっとまて、その国際機関とやらは本当にまともなのか?
日本人はそういう角度から入るべきだと思います。

そしてまっとうな対外宣伝をろくに行わず、
反日宣伝をやりたい放題させてきた外務省などは権限を大幅に縮小して
外交宣伝部門を内閣直結で作った方がよいでしょう。

【パチ倒】暴排条例を立憲民主党に適用すべき


WHOがなんと名付けようと世界に向けては
「武漢肺炎」
が最も通じやすいとブログ主は考えます。

そして国内においては
「二階公明党肺炎」
そう言っていいでしょう。
日本国民の安全よりも中国に阿る事を第一に
規制をかけないようにかけないようにとやった結果が
じりじりと国内で感染者が発生している現状なのですから。

ただ、加藤勝信大臣もちょっと頼りなさ過ぎますね。
厚生労働大臣として幹事長と怒鳴りあいをしてでも
規制をかけることを優先していたら株が上がったでしょうに。

まずはNHKのニュースから。

【新型ウイルス 和歌山県内 50代医師の感染確認】
和歌山県湯浅町の病院に勤務する50代の外科医の男性が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。県はこの病院について、新規の患者の受け入れをやめ入院患者は全員、検査を行ったうえで病院内にとどまってもらうことにしています。

和歌山県などは湯浅町の済生会有田病院に勤務する外科医で和歌山市に住む50代の日本人の男性が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

この医師は先月31日に発熱などや全身のけん怠感が出たあと、肺炎の症状がみられたため、10日に入院し、13日の検査で陽性と判明しました。

県によりますと発熱などの症状が出た後も今月3日から5日までは病院で診察など通常の勤務をしていましたが、6日以降は休み、自宅で療養していました。

医師は現在、別の医療機関に入院していますが、発症前の14日間、中国への渡航歴はなく、中国から来た人との明らかな接触も確認できていないということです。

済生会有田病院では、同僚の男性医師とこの病院に受診歴のある男性2人のあわせて3人が肺炎などの症状を訴えていて、県が感染していないか、検査しています。このうち高齢の男性1人は症状が重く、現在、別の病院に入院中だということです。

県は医師の勤務先の済生会有田病院について、新規の患者の受け入れは行わず、すでに入院している患者は全員検査を行ったうえで病院内にとどまってもらうとしています。

また済生会有田病院には接触者外来を新たに設ける方針で、これまで通院するなどしていて、せきなどの症状がある人は受診してほしいと呼びかけています。
~以下省略~
(2020/2/13 NHK)

この医師は感染した日本人からさらに感染したと見るべきでしょう。
二階公明党肺炎は皮肉にも二階の地元の和歌山で
感染例が出ることになりました。

国民の安全より中国様に媚びる事を選んだ二階ですが、
全国旅行業協会に加盟している旅行業者達にとっては
むしろ新型肺炎による風評でしばらくは大赤字状態になりそうです。
さすがの二階先生ですね。

全国旅行業協会の加盟社は二階に責任を求めたらいいと思います。

神奈川県で80代女性が新型肺炎で亡くなったとのことですが、
感染が確認されたタクシー運転手の親族とのことで
中国人観光客→タクシー運転手→80代女性。
というルートでの感染の可能性が高そうです。

で、そんな中で立憲民主党の杉尾ひでやがこんなことを言っていました。

ピーチ太郎2nd@PeachT_japan2

立民 杉尾「皆さんこんにちは、立憲民主党参議院議員の杉尾秀哉です。ちょっと風邪引いてまして咳が止まらなくてですね。新型コロナじゃないのでwwご安心頂いて…」

この非常時にヘラヘラ笑いながら、新型コロナを演説のまくらに使う。議員として責任感や危機感が一切感じられない杉尾氏

埋め込み動画

5,826

Twitter広告の情報とプライバシー

5,058人がこの話題について話しています

—–
杉尾ひでや
「皆さんこんにちは、立憲民主党参議院議員の杉尾秀哉です。ちょっと風邪引いてまして咳が止まらなくてですね。新型コロナじゃないのでwwご安心頂いて…」
—–

テレビ朝日は河野太郎大臣が「自分は雨男だから」
と言っただけでその発言部分を切り取って
とんでもない失言をしたと叩きました。

杉尾はTBSで自民党政治家の発言を切り取って叩いてきた人間です。

なおさら杉尾の発言についてはマスゴミが徹底的に叩かなければ筋が通りません。

2月12日(辻元清美に詐欺罪での有罪判決が出た日でもある)に
国会の質問に立った辻元清美は総理に対する罵詈雑言を並べて
質問を終えようとしました。

質問ではなく個人の意見を長々としゃべって
総理に反論の機会を与えず質問を終える
という事を辻元はしばしば行ってきました。

それに対して総理が「意味の無い質問だ」と
事実を指摘したら
マスゴミが総理のこの発言部分だけを切り取って
「総理がとんでもないヤジを飛ばした!絶対に許してはならない!」
と、扇動を始めました。

そして立憲民主党、日本共産党、国民民主党のいわゆる反日野党連合は
「総理がヤジを謝罪するまで審議拒否だ!さらに謝罪をしないなら懲罰動議を出すぞ!国会を停止させ続けるぞ!」
と与党側へ脅しをかけ、実際に昨日は予算委員会を欠席しました。

そして自民党の森山国対委員長は
40年前の悪しき馴れ合いの国対政治を行っているので
総理に謝罪させる事で反日野党連合に媚びました。

こうした立憲民主党、共産党、国民民主党のやり方について
元暴力団だったことで知られる猫組長が
ヤクザが企業恐喝のネタを作りに行く時と同じやり方だと指摘しています。

暴排条例を立憲民主党に適用すべき_d0044584_09261975.png

一方的に難癖を付ける
  ↓
長々と罵詈雑言を浴びせる
  ↓
相手が一言でも何かこぼそうものならその言葉尻を捕まえて
「謝罪しろ!誠意を見せろ!」
と徹底的に怒鳴り散らす。

というかつての暴力団の企業恐喝のやり方と同じだということでしょう。
ブログ主もそう思います。
というか本職だった人が認めてしまう程度に
立憲民主党と国民民主党と日本共産党のやり方は人としてクズなやり方です。
こういうのを国会に送り込んでいる支持者も同罪です。

なにせ今までもこういうことを繰り返してきたのに
特に辻元清美なんて詐欺で有罪になったというのに
「へこたれへん」なんて本まで出すくらいに反省していないのに
国会に送り込んでいるんですからね。

武漢肺炎で大騒ぎになっている最中に
そんなことよりも
「いかに国会で総理の揚げ足を取って国会審議を麻痺させるか」
ということの方が重要だというのが立憲民主党です。

さすがは自分の地元の石巻も台風で被災しているのに
国会で審議拒否を選ぶ安住淳が国対委員長をやる程度の政党ですね。

今回の杉尾秀哉の発言について
反日マスゴミは決して叩かないでしょう。

自民党議員なら徹底的に追い込んで時に自殺するまで叩くのが基本ですが
自分達が応援している反日政党を守るために
反日マスゴミの十八番「報道しない自由」をもって
「俺たちが報道しなければそれは存在しない事になる」
というスタンスを徹底していますからね。

さて、視点を韓国に移します。

週刊少年ジャンプで連載中の「僕のヒーローアカデミア」で
作中に登場するキャラの名前に対して韓国人どもが難癖を付けて
集英社が謝罪した件についてです。

簡単に流れを書くと

—–
「僕のヒーローアカデミア」を韓国の海賊版サイトで見た韓国人が
漫画内に登場したキャラの「志賀丸太」という名前を目を付ける。
   ↓
「マルタという単語は人体実験の被験者となる捕虜を隠す隠語だ」
だから「731部隊を連想させる」として韓国人どもが集英社に抗議。
   ↓
集英社があっさりとこれに公式謝罪を行い
登場キャラの名前を「殻木球大」に差し替え。
   ↓
「ヒロアカの中のキャラの誕生日がヒトラーと云々」
と韓国人が難癖を付ける
   ↓
さらに「殻木球大」という名前について難癖を考えて難癖を開始 ←今ここ!
—–

暴排条例を立憲民主党に適用すべき_d0044584_09263490.jpg

なお、人体実験の被験者をマルタと呼んだとかいうのはあの森村誠一の創作小説「悪魔の飽食」での話です。要するにフィクションでしかありません。

以下、韓国トップスターニュース(リンク先韓国語)より
http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=729936
—–
【「僕のヒーローアカデミア」作家、キャラクターの名前を変更しても批判される理由は?…ネチズン”生体実験行った過去の美化”】
キャラクターの名前のせいで右翼議論に包まれた日本の漫画、『僕のヒーローアカデミア』が、キャラクターの名前を変更しても議論を脱することができない様子である。

去る1日、生体実験を行う悪者の名前が志賀丸太(シガ・マルタ)と伝わり、多くの批判を受けた『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』が、連載元の少年ジャンプに謝罪文を掲載して議論を鎮めようとした。

作家の堀越耕平(ホリコシ・コヘイ)も謝罪文を掲載して、志賀丸太の名前について、「死柄木(シガラキ)の一部を取って “志賀(シガ)” と名付け、“丸太(マルタ)” はトントン(まるまる、ころころ、ぽっちゃり、ぶくぶく)と太った(丸々)外形から取った」と説明した。

さらに、該当のキャラクターの名前を球大(キュダイ)に変更すると明らかにした。

当時、謝罪文でハングルの謝罪文にだけ韓国に言及し、韓国を馬鹿にしているという指摘もあったが、キャラクター名を変更してもネチズンの怒りは収まらないと見られる。

『キュダイ』という発音と同じ単語があるのだが、これがまさにキュダイ(九大)である。この『キュダイ』とは、九州大学の略語である。

ところが九州大学はその昔、福岡で失踪した米軍捕虜を連行して、生体実験を強行した過去がある。

そのため有名な『ミルドク(軍事ヲタ)』である堀越耕平が、改めて意図して名付けたのではないかという反応が出ている。

これについてネチズンは、「本当に卑屈だ」、「陰湿そのものだ」、「大きな丸い球体という意味に替えたと思えば・・・」などの反応を見せた。

『ヒロアカ』は現在アニメが4期まで製作されて、劇場版も2本も出たが、今回の議論によって韓国と中国での人気は完全に冷えると予想されている。
(トップスターニュース 2020/2/11)
—–

球大(きゅうだい)は韓国語では「キュダイ」読む。
  ↓
キュダイと言えば九大、九州大学のことだ!
  ↓
九州大学は福岡で失踪した米軍捕虜を連行して、生体実験を強行した過去がある。
(※当然九大の生体実験云々はフィクション)

ということで再び集英社へ謝罪と訂正を求めて抗議運動へと動いているようです。

このブログにたどり着くような人であれば多くの人が

「韓国人に譲歩をしたら新たな譲歩を求められ、譲歩すればさらに譲歩を求められと永遠にたかられ続けるのだから集英社はアホだ。」

と考えるのではないかと思います。

あの半島の
「相手を批判できると自分の立場が上になる」
「立場の上下を作ってイジメを行う」
というのは文化なんです。

日本に対しても日頃から反日活動、デマの流布をやめませんが、
それは
「日本を批判することで日本の方が韓国より下位である」
という事を確認し悦に入るというための作業なのです。

決して歴史的事実がどうこうとかは関係ないのです。
彼らにとっては自分達に都合良くねじ曲げる事ができればそれが事実なのです。

だから難癖を付けられればよいのです。
それが韓国の文化なんです。

ですのでちょうどレコードチャイナにこんな記事があります。

【サービス・販売職の8割以上が被害に!韓国社会を悩ます「クレーマー」の実態とは】
2020年2月4日、韓国・ソウル新聞は、サービス・販売職従事者1000人を対象に行った調査で、「クレーマー」にも似た「カプチル」の被害を受けた経験率が83.6%に上ることが分かったと報じた。韓国で「カプチル(Gapjil)」は権力者による高圧的な態度や行動を示す言葉だ。

記事は、「大半のサービス業の従事者が被害を経験している」と指摘。この1年間に被害を受けた割合は68.2%に上り「カプチル社会」と多くの批判があるにもかかわらず、相当数のカプチル行動が根絶されていないと伝えている。

記事はまた、被害例としてサービス・販売職の従業員の声を紹介。ホテルの従業員は「チェックインした客室の壁や見えない所にかんだガムをくっつけておいて『私がいくら出してこの客室を予約したと思っているのか。こんなホテルには居られない』と言われた。故意と分かっていても『申し訳ありません』と言って部屋のクラスを1段階アップグレードしようとすると12倍の価格の客室を要求され、『そうしてくれなければSNSに上げる』と言われた」と話したという。

その他、飲食業の従業員からの「熱い飲み物を注文されたのに『なぜ熱い物を出すのか。冷たい物をなぜ出さない?』と言われた。ストレスで当社の顧客サービスチームの従業員は全員退職した」との声も紹介している。

これを見たネットユーザーからは、「そのような客には損害賠償請求すべきだ」「行き過ぎた消費者中心の権利主張は少し考えないと」「国民の正義の審判を受けさせて」「このような悪い客は撲滅させないと」「ブラックリストを作ろう」「人間と呼べるだろうか」と、過度な要求をする客への批判が多数上がっている。

一方、「大部分がそのままカプチルの要求を受け入れてしまっている。だからカプチルは続けてまた同じことをやる。会社にも非はある」「根本的な問題は、会社が従業員を軽く見ていること。また別の人を雇用すればいいと考えている」などと、従業員を雇用する会社側に改善を求める声も上がっている。(翻訳・編集/関)
(2020/2/9 レコードチャイナ)

韓国内でも相手に難癖を付けることで立場の上下を確認し悦に入り、
ついでに朝鮮儒教的立場の上下の絶対性から相手に不当な要求をする。
というクレーマー文化となっているのです。

以前からこのブログでは
民主党を見るときは韓国を手本にするとわかりやすい
ということを書いてきました。

その行動原則が酷似・・・というか同一であるため
日本の民主党系のクレーマー的な基本行動パターンと
韓国のクレーマー文化が相似するのです。

ヒロアカの件では作者を守ろうとせず
あっさりと謝罪した集英社の中の人達は実に愚かですが、
このような行為を繰り返させないためにも
私たちが情報を共有、拡散していくしかありません。

また、立憲民主党についても全く同じです。
マスゴミが「報道しない自由」「反日なら批判しない」
というやり方を徹底しているので
テレビしかみない情弱層がいまでも支持して投票するのです。

なおさら私たちが情報を共有、拡散していくしかありません。

また併せてマスゴミの広告主に対しても
「偏向報道を支持しているのですか?企業としての社会的責任についてどう考えているのですか?」
等のお問い合わせも積極的に行っていった方がよいでしょう。

なにせ明らかに異常なほど偏った報道を行っているのは事実なのですから。

【パチ倒】メディアは二階叩きしなよ


辻元清美が国会で安倍総理を誹謗中傷するために
「「鯛は頭から腐る」という言葉をご存じか?」
などと言って言い逃げしようとして「意味の無い質問だ」
と総理がツッコミを入れたわけですが、
「鯛は頭から腐る」という格言はないようです。

ブログ主も「魚は頭から腐る」ではないのか?
と考えてちょっと思い出したことがあります。

組織が腐敗することにたとえて「魚は頭から腐る」というのが
ロシアのことわざにあるようですが、
「鯛」ではなく「魚」が適切でしょう。
ですが立憲民主党の質問を考える人達の中では
「鯛は頭から腐る」
というのが格言として常識のようになっているわけです。
(質問のベースを考えるのは議員ではなく秘書や党職員)
ではこの言葉は何かというと。

【鯛は頭から腐る―日本の社会に蔓延する無恥、無能、無責任】

という佐高信の著書のタイトルから来ているのでしょう。

ブログ主も10年以上前に社会党時代から民主党の
党職員の一大派閥となっている社青同の人、
つまり極左活動家の方と以前会話したときのことを思い出しました。

彼らは佐高信の著書をべた褒めしてたんですよね。
あの人達にとって
ニュース23の筑紫哲也や評論家の佐髙信の言というのは
まさにバイブルから紐解いてきた言葉のような位置にあるようなのです。
(面白みもなければ言葉に品も無くてブログ主はまったくそうは思いませんが)

辻元清美の国会質疑について、
勉強しない旧社会党の伝統を受け継ぐ辻元ですので
質問の素案は辻元清美が考え出しているものではないでしょう。
秘書なり党職員なりです。

そして立憲民主党の党職員、
つまり社会党の党職員から民主党職員へと看板を変え、
そこからまた立憲民主党の党職員となった人達の中核はこの社青同の連中です。

民主党政権のときは内閣府特別職員として
民主党職員を30名ほどを税金で雇用させ、
さらに各省に政治将校のごとく派遣していました。

ジャーナリストの宇田川敬介氏が
このうち9名が社青同出身の極左であることを指摘していました。

「鯛は頭から腐る」なんて格言はないのに
常識であるかのように話すのは
彼ら立憲民主党の議員どもの質問を考えている中の人達には
「鯛は頭から腐る」
という言葉が格言として常識になっているということなのでしょう。

ブログ主の中で過去に話したことのある社青同の人からの話を思い出して
点と点がばっちり繋がってしまったことに気付いて驚きました。

ついでに辻元清美の理屈でいくと
頭でもなんでもない末端の議員がどうしようもないくらいに腐ってる
というのが立憲民主党の現状ですので
立憲民主党については頭から末端まで腐っていて手遅れという事なのでしょう。

辻元清美の難癖は
自民は腐り始めているがうちは末端まで完全に腐っているんだぞ!どうだ!
という自慢ととらえておいたほうがいいかもしれません。

そんな辻元の本業であるピースボートという迷惑な存在がいます。

共同通信の記事より。

【外国籍クルーズ船13隻が日本ツアー中止】
 国土交通省は10日、2月に日本に寄港予定だった外国籍のクルーズ船14隻のうち、13隻のツアーが中止になったことを明らかにした。米国の会社が運航する残り1隻の「オーシャン・ドリーム」は15日に横浜港、16日に神戸港に寄港予定という。
(2020/2/10 共同通信)

メディアは二階叩きしなよ_d0044584_15184264.png

中国を経由して東南アジアを回って日本に戻ってくる
というルートのピースボートの「オーシャン・ドリーム」について
入魂禁止にすべきでしょう。
ただでさえがらのわるいピースボートなのに
武漢肺炎を運び込んでくる可能性が否定できません。

で、このピースボートの「オーシャン・ドリーム」ですが、
16日に神戸に戻ったあと点検に入って3月から再びクルーズへ出る予定でした。

【クルーズ船、四日市港への寄港中止に 3月のオーシャンドリーム】
 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大に関連し、四日市港管理組合は十三日、三月二十七日に四日市港に寄港予定だったマルタ船籍のクルーズ客船「オーシャンドリーム」(三五、二六五トン)のクルーズ自体がキャンセルとなり、寄港が中止となったと発表した。
 同船は全長二百五メートル、全幅二六・五メートルで、乗船定員千四百二十二人、乗組員数は五百五十人。船会社から十二日に中止の連絡があった。四日市港管理組合によると、クルーズ前の客船の点検修理を、中国のドックで実施予定だったが、肺炎の感染拡大で中国のドックに入ることができず、クルーズ自体を断念したという。四日市港寄港時には、歓迎イベントなどが予定されていた。
 (梅田歳晴)
(2020/2/14 中日新聞)

中日新聞などは2月15日、16日の日本寄港については記事にせずに
3月のクルーズ自体を中止にしたという
どうでもいい事を報じることで
2月15日16日に日本に寄港する
という事については記事にしないようにしているようです。
ピースボートにずいぶんと配慮していますね。

さすがは大株主がイオンでかつ反日の中日新聞と言ったところでしょうか。
グループの東京新聞では岡田克也の弟の高田昌也が
政治部部長などを歴任し、
また、東京新聞の取材経費ということにして多額のお金を横領していた事件が発覚していますが、
懲戒解雇など当たり前の処分をされることなく東京・中日新聞グループに居座っているようです。

露骨に「大株主のコネ」で会社のお金を横領したヤツが居座れる社風。

東京新聞は魚というよりせいぜいブロブか何かですが、
腐りきってますね。

武漢肺炎関連で朝日新聞からこんな記事を取り上げておきます。

【WHO事務局長「中国認めて何が悪い」 記者会見で反論】
 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が、12日に開いた記者会見で「WHOは中国を褒めるよう中国政府から依頼や圧力を受けているのか」と質問され、「中国のしたことを認めて何が悪いのか」などと10分前後、反論する一幕があった。「中国に配慮しすぎではないか」と繰り返される批判に業を煮やしたようだ。

 テドロス氏は記者の質問に、「中国は感染の拡大を遅らせるために多くのよいことをしている」と強調。例として武漢市を「封鎖」したことや、中国人女性がドイツから帰国後に感染が判明した際、直ちにドイツに知らせたことなどをあげた。

 「ほとんど全ての加盟国が褒めている。中国のしたことを私が認めて何がおかしいのか」などと中国政府の働きかけを否定。「WHOが中国を褒めれば、(中国に配慮しすぎだとの批判による)プレッシャーがあるのは知っている。しかしプレッシャーを理由に真実を語らないわけにはいかない」とも語り、「今大事なのは、特定の国を攻撃することではなくウイルスという共通の敵と闘うことだ」と力説した。(ジュネーブ=疋田多揚)
(2020/2/13 朝日新聞)

中国に阿って被害拡大の原因の一つを作ってきたのがWHOです。
テドロスくんはそのことを指摘されて開き直ったようです。

そもそも中国共産党が12月に気付いた時点で隠蔽しようとせず
情報を開示して協力を要請していたら全く話は違っていたと思います。

ですが一ヶ月まるまる隠している間に爆発的に広がり、
中国内ではパンデミック状態になっています。
中国共産党の対応を褒める要素がありません。

そんな中国共産党を
「加盟国のほとんど全ての国が褒めている」
なんて、テドロスの発言には無理がありすぎます。

世界の人達の健康より中国共産党と金の方が重要。
こんなWHOになんで日本は無駄金払ってるんですかね?
これこそ無駄使いの典型的な実例じゃないでしょうか?

さて、14世紀にヨーロッパに大災厄をもたらした黒死病、ペストについて
少し思い出してもらえたらと思います。

モンゴル帝国がユーラシア大陸を東西に広く支配したことにより
中国西部からこのペストが欧州に持ち込まれたと言われています。

ペストで死んだ人の死体を籠城している城に投石器で放り込む
なんてことまで行われたようですし。

江戸時代に多くの江戸の庶民の命を奪ったコレラは
あの国で流行ったものが朝鮮半島あるいは琉球経由で入ってきたと言われているようですし、SARSも中国原産でしたし、
毎年流行するインフルエンザも中国で変異したものが目立ちます。

中国では衛生観念が日本とはまるで別世界のごとく違います。
爪の間が黒くなってるような手で豚まんを食べたりするわけですよ。
日本人がコツコツ手洗いをするのに比べたら手をほとんどあらいませんし。

中国では動物であればほとんどのものを食用として
生きている状態で取引していますし、
なによりも家畜と人との距離があまりに近すぎるのです。

武漢肺炎だけでなく強毒性の鳥インフルエンザも確認されていますが、
豚、鶏、人というのが同じ環境下で生活するような形になっているため
たとえば鶏がもっていたウイルスが変異して
他の種への感染性を獲得した場合に人や豚などが身近にいるため
ここで感染の確率が跳ね上がるわけです。

さらに他の種から他の種へという感染性を獲得した場合は爆発的に広がるわけです。

衛生管理という概念がないような状態の中国では
こうした環境がずっと維持されている形です。

なにより農村部と都市部を分け農村部の貧しさによって
都市部の繁栄を作っている中国の経済構造もあって
ろくに医者にかかれない貧困層が形成されているわけです。

ですので尚更ウイルスは変異をして新たな感染を広げる機会が特に多くなっているわけです。

中国共産党が農村部の人達に満足な医療を提供するように福祉に力を入れたら
中国共産党の財政は破綻するかもしれませんし、
そんなお金があったら私腹を肥やすのに使うのが地方幹部でしょうから
この悪循環を生む構造は改善される見込みはほぼないと見ておいたほうが良いでしょう。

さて、今回の武漢肺炎を悪用しているろくでもない人がいたので
以下の記事を取り上げたいと思います。

【国民の命を守るため、安倍内閣総辞職を?新型肺炎危機対応のため超党派で大連立内閣を】
(2020/2/14 郷原信郎)

民主党から多額の報酬をもらって
小沢一郎などの政治資金問題を異次元の擁護で誤魔化そうとし、
挙げ句に小沢一郎の政治資金問題を誤魔化すために
青木理や大谷昭宏、平野貞夫らとともに検察批判を展開していたあの郷原信郎です。

民主党政権のコネで重用され、
民主党政権発足の2009年には名城大学に
「コンプライアンス研究センター」が設置され、
そこのセンター長兼教授として名城大学に雇われましたが、
民主党政権の崩壊が不可避な状況となった2012年に
名城大学は郷原信郎と契約を解除、またコンプライアンス研究センターは廃止されました。

本人は民主党べったりではないと否定しているものの
あからさまに民主党に軸足を置いてものを語っていますし、
今回の武漢肺炎で安倍内閣総辞職しろ!というのは
「武漢肺炎の対応よりも政治空白を作れ!」
という国民の安全よりも自身の政治思想や政局の方が重要
という郷原信郎の人間性を示していると思います。

ちなみにこんな人ですが郷原本人は
コンプライアンスを自分の専門分野と自称して商売しています。

一方、今回の肺炎を建前にして自民党議員から強制的に金を集めて
中国共産党に媚びるためのお小遣いにしようと企んだのが二階俊博でした。

その件で以下、産経新聞から。

【自民「護る会」、習主席の4月訪日反対へ 14日にも決議文】
 自民党の議員グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事・青山繁晴参院議員)は12日の会合で、中国国内で肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月に予定される習近平国家主席の来日を延期するよう政府に求める方針を決めた。14日にも決議文を首相官邸に提出する。

 青山氏は会合後「感染拡大が収束したかのように中国側に政治利用される恐れがある」と語った。

 護る会は昨年12月、習氏の国賓訪日に反対する決議をまとめたが、今回は来日そのものを見送るべきだと踏み込んだ。 

 日本の地方自治体からマスクなどを中国へ送る動きが相次いでいることには、国内需要を優先させるよう求めた。

 さらに、自民党が10日の役員会で党所属議員から一律5000円を集め、中国に寄付する方針を決めたことに関しては、議員個人の判断に任せるよう、二階俊博幹事長に方針の変更を求める。
(2020/2/12 産経新聞)

自民党の中の「日本の尊厳と国益を護る会」が
習近平国賓来日へ反対の姿勢を示しました。

あわせて二階幹事長に対して
青山繁晴、山田宏、長尾たかし議員らが
「党内のどこにも話を通していないのに所属議員の歳費から一律5000円天引きで中国へ寄付するのはおかしい。1人1人の意思に任せるべきだ。」
と直接抗議したところ
「元々任意のつもりだ。一律というのは単にそう報道されているだけだ。」
と苦しい言い訳をしたようです。

そんな二階俊博ですがこの件について同日の幹事長記者会見では

—–
記者「自民党議員から一律5000円を集めて中国へ送るという件ですが、青山繁晴さんらが任意だと幹事長が説明したと言っている件について」

二階俊博「それはべつに、この課題に対してですね、5000円で解決できるわけではないんですから、たいした問題じゃありません」

記者「これは結局任意でやることになったんでしょうか?」

二階俊博「これから検討します。自民党は必要な事はなんでも一生懸命やります。こういうことですね。5000円が高いとか安いとか言って、そんな程度の問題ではないんですよね。そらみんな国民のみなさんもわかっておられる事だと思いますよ。」

記者「青山議員は外交の問題も含めて懸念を示されてると思うんですけど、あらためて5000円を送る狙いについて見解を」

二階俊博「いやいや、そういうことは希望者によってね、善意でやることになりますよ。5000円が足りないって言ってるわけではないんだよ。ですから、善意でやることですから、そういうことを積極的にやるというお考えの人だけが協力すればいいことで、協力しない人はしなくてもいい」
—–

「たいした問題じゃない」「(任意にするかどうか集金方法を)検討する」
と言ってこの期に及んでもまだごまかして
「各議員の歳費から一律天引き」
で強制的に集めようとしている姿勢が窺えましたが、
記者の質問にすぐにボロを出してしまって
直後に自分の発言と矛盾する発言をしたり
「そんな程度」と言ってみたり、
5000円を出さない人達を善意が無いと否定するような物言いをしてみたりとボロボロです。

「二階幹事長、いまや党内第三派閥を窺う派閥の領袖」
という箔にびびる相手にだけ強いのが二階俊博というところなのでしょう。

青山繁晴議員は一期だけで辞めると当初から言っていたので
二階が幹事長の権限を悪用して報復に出てもまるで怖くないんですよね。

なのでそういう人間に真っ正面から反論されたら

・党内手続きも経ていない
・集めた金を扱うのは二階
・なんのために使うのかすらはっきりしていない

と、二階が今回の武漢肺炎を悪用して
個人的に中国共産党に媚びるためにお金を集めるという事について
どう考えても青山議員に言い返せる材料がないので
その場は誤魔化そうと「元々任意のつもりだ」と嘘を言って逃げたのでしょう。

たかが5000円と言っても
二階の予定どおりに自民党所属の議員全員から天引きとなっていたら
200万円ほどのお金が中国共産党へ堂々と渡せるお金として
二階の手元にできあがるわけです。

災害を悪用する連中は他にも財務省やマスゴミなどのクズどもがいますが、
二階俊博が幹事長という役職と武漢肺炎を
個人的な中国共産党への売国ビジネスに悪用する事について
もっとしっかり批判されるべきだと思います。

こんな二階であっても派閥の数は力です。

二階派はロクデナシ議員の集まりですが、
まともな事を言う議員でもろくでもないことしかしない議員でも
「1人」という頭数の面では等しいわけです。

こういう面倒くさい党内政治を
安倍総理はバランスを取りながら政権運営を続けているのです。

ですので私たちは政治を客観的に見る事を続け、
この件について批判されるべき主犯はだれそれと
思想ではなく個別具体的に経緯を把握しながら冷静に判断していきましょう。

・・・谷垣元幹事長が事故さえおこさなければ
二階が幹事長になって幹事長の権限も悪用して派閥拡大して
ここまでデカイ面できる状況にはならなかったと思います。

どうでもいいですが河合案里の件は二階が責任を取るべきでしょう。
広島選挙区を二階派が岸派から奪うために
わざわざ2人公認して河合案里の応援に管官房長官まで担ぎ出して溝手を落としたんですから。

1億5000万円云々の件は選挙の前の宣伝費としてかなりの出費ですが、
(ただし違法ではない)
二階幹事長としては自分の権限をフルに活用して
現職の溝手から議席を奪う事に力を入れていたのでしょう。

だからこそ河合案里を失脚させれば自分が再び議員に戻れる溝手も
また岸田派を1戻して二階派を1減らすことができる岸田派としても
にっくき二階派への報復のためにも週刊誌にリークしたくなりますよね。

一方でマスゴミが問題なのは媚中派であることから
河合案里の件で二階を全く叩かない事です。

巨額のお金を動かしたのは幹事長としての権限あってのものですし、
そのくせ河合案里の身辺にベテランの秘書を付けなかった事で
岸田派からやり返される原因を作ったんですから。

ウグイス嬢に対してどこの候補者達も1万5000円で済ませてるなんてありえません。
表で領収書を残すのが1万5000円というだけで
どこの事務所も3万とか5万とか出しているというのが永田町の常識だったりします。

ですのでそのお金の流れを真っ正直に領収書を書いた
河合案里の資金管理担当の秘書が素人なんです。
(そりゃ厳密に言えば違法ですけどね、でもそういうのをあの手この手で割と回避できるように小沢一郎が今の政治資金規正法を作ったんですから)

ブログ主は違法行為を推奨するつもりは毛頭ありませんが、
現状に即していない法律は改めるべきという理由であえて現状に触れています。

誰が1万5000円なんかで
選挙期間中に朝から晩までしゃべらなければならないウグイス嬢を引き受けるのか。

お金の流れをもっとわかりやすくするために
共産党のようにあらゆる歳入歳出を党のものとして
誰がいつ使ったのか特定できないようにブラックボックス化できるような
そんな今の制度の穴を塞ぐことも議論されるべきだとおもっています。

ですが永田町の多くの議員がメディアに揚げ足を取られたり、
自分も黒いことをやっていたのかと思われるのが嫌なのでしょう。

現状は永田町の多くの議員が皆で黙って信号無視しているようなものです。

制度そのものが時代に即していないのですから
そのことを正直に指摘して制度の穴を塞ぎつつ、
議員歳費についての健全性を確保しやすいようにする。
そのために政治資金規正法について議論を呼びかけてほしいと思います。

ですが国会では反対するだけ、揚げ足を取る事だけしかやっていない
民主党系の連中が邪魔をするのでこうした話がまともに議論されない状態です。

河合案里議員の件で問題として指摘されるべきは
議員個人というよりも永田町全体の負の部分です。

さて、いつものように脱線しましたが、
もう80になるのだから二階はいい加減おとなしくしとけと言いたいです。

特に二階や公明党などが中国へ阿って
規制が進まなかった事で
武漢肺炎は日本でさらに社会問題になりそうな状態なのですから、
メディアはきちんと取材して批判するべき人達をこそ批判してもらいたいものです。

【パチ倒】改めて菅内閣の悪事について共有されるべき


まずは3月6日に公開される映画
「Fukushima 50」
の件で菅直人のツイートから。

菅 直人 (Naoto Kan)@NaotoKan

見せてほしいと角川に申し入れましたが、まだ実現していません。 https://twitter.com/kyoromon70/status/1226774647657549827 …

kyotetsu55@kyoromon70

返信先: @NaotoKanさん

映画「Fukushima 50 」を観ましたか?

84

Twitter広告の情報とプライバシー

198人がこの話題について話しています

菅 直人 (Naoto Kan)@NaotoKan
見せてほしいと角川に申し入れましたが、まだ実現していません。

菅直人と言えば福島第一原発の水素爆発の原因を作った犯人と
このブログで書いてきました。

菅直人が安倍総理を訴えた裁判では菅直人の敗訴が確定しました。
(2017年2月21日最高裁)

この裁判では安倍総理がかつて自身のメルマガで
菅直人が東電に対して海水注入をやめさせていたと指摘した事それでありながら
『海水注入は菅総理の英断だった』と
側近(福山哲郎)が新聞、テレビに嘘をばらまいた。
という部分を事実として認定しています。

菅直人はこの自分にとって都合の悪いこの事実を無かったことにするべく裁判を起こしたわけです。
ですが逆に「おまえと側近の方が嘘を流していた」と認定されたのです。

ですからマスゴミはこの重要な事実をきちんと報じるべきでしたが、
マスゴミは菅直人と民主党を守るためでしょう。
この件をきちんと追及した社はありません。
産経も記事にはしていますが、
記者クラブの中で仲間はずれされたくないのでしょう。
菅直人に対して追及する姿勢はありません。

裁判で正式に嘘だと認定された福山哲郎の主張をベースに作られた映画が
菅直人大満足の「太陽の蓋」です。

また、東日本大震災発生後一ヶ月くらいのところで菅直人を英雄に祭り上げるためのドラマを日本テレビが作ったことも忘れてはならないでしょう。

日本テレビとしては独裁者ナベツネこと渡辺恒雄が
自分達メディアが作った民主党政権をなんとしても守るぞと動いていたため
その一環として東日本大震災の対応で支持率が再び低空飛行を始めた菅内閣を守るためだったのでしょう。

いずれにせよ事実とは違う内容で菅直人を英雄に仕立てようとしました。

そういう中で嘘つき新聞として確固たる地位を築いてきた朝日新聞が
「プロメテウスの罠」
という菅直人を英雄に仕立てるために
吉田所長の証言までも捏造したフィクション小説を発売。

新聞協会が新聞協会賞を取らせてこれにお墨付きを与えるなど、
反日マスゴミは菅内閣の悪行を誤魔化し、東電だけを悪者にするという行為を
記者クラブ全体を挙げて行いました。

菅直人の悪行とそれを正当化するために嘘を書いてきた連中
こいつらがまとめてのうのうと生きているという現状にブログ主は今にも下品な言葉で徹底的に怒鳴りつけたくなる気持ちがあります。
3月6日に公開される映画「Fukushima50」は門田隆将氏が原作となっています。

門田隆将氏は朝日新聞が菅直人を英雄に仕立てるために
吉田昌郎所長の証言をでっちあげた件について当初からこれを嘘だと指摘してきました。

このため朝日新聞は
「法的措置を検討する!訂正と謝罪を要求する!」
と門田隆将氏に繰り返し抗議書を送付して脅し続けました。

しかしながら朝日新聞が総力を挙げて
死人に口なしとばかりに
吉田昌郎所長の証言をでっち上げて名誉を傷つけ続ける姿勢には
安倍総理が黙っていませんでした。

官邸側が吉田昌郎所長の名誉を守るために家族に対して吉田調書の公開の同意を得て吉田調書を公開しました。

これによって朝日新聞が嘘をついていた事がはっきりと裏付けられてしまい、
木村伊量社長はあわてて記者会見を開いて
吉田昌郎所長の発言をでっち上げていた関連記事について撤回を発表。
謝罪を余儀なくされました。

こうした福島第一原発事故を悪用して嘘をついてきた連中とは違う門田氏が自らの取材を元に事実を削り出して行った原作という背景が「Fukushima50」にはあります。

ですので菅直人としては自分や福山哲郎、枝野幸男ら
当時の菅内閣の全員でばらまいてきた嘘が嘘であるとバレてしまっては困る。
そういう思いがあるのでしょう。

そのため公開前にチェックして国会議員、元総理大臣として
作品の内容に介入しようという魂胆だったのだろうと思います。

一言で言えば「検閲」をするつもりだったのでしょう。

マスゴミの皆さんは
「表現の自由を守れ!」
と菅直人を批判したらいかがでしょうか?

ここまで書いたついでに
菅直人がやった事の一部についておさらいをしておきたいと思います。

—–
3月11日、東日本大震災の津波によって福島第一原発の外部電源が失われる。
  ↓
菅直人が原子力緊急事態宣言を行う
(これで総理に権限と責任が一つに集まった)
  ↓
菅内閣、国会議員は72時間は福島に入らない事を野党にも要請
  ↓
東電は現場対応のため自衛隊機で清水社長とともに発電機などの輸送を開始
  ↓
原子力安全・保安院から現状説明と原子炉のシミュレーション結果を報告。
(27:20にはベントによるガスの放出作業が必要になると明記)
  ↓
3月11日22時頃 SPEEDIの予測結果のFAXが官邸に届く
(明朝の予測も載っており真西からの風で福一の西側を飛べば放射性物質の影響を受けない事が判明)
  ↓
22時過ぎ、清水社長や発電機を載せた自衛隊機が移動中に小牧基地へUターンを命令される。
(※命令者はちょうど会見を終えたすぐ後でスケジュールの空白があった北沢大臣か?)
  ↓
枝野幸男、急遽明朝の菅直人ヘリ視察を発表。
  ↓
翌朝、ヘリ視察の直前に記者クラブが撮影用のビデオカメラを菅直人一行に渡す。
  ↓
ヘリは菅直人と斑目委員長、撮影スタッフを乗せて福島へ。
  ↓
菅直人のヘリ視察、SPEEDIの予測に従って
福島第一原子力発電所の西側を遊覧飛行。
  ↓
ヘリ視察でドヤ顔写真などの撮影が終わると菅直人は官邸へ戻る。
  ↓
菅直人が帰ったのであわてて吉田所長ら福一のスタッフが作業を再開するも手遅れとなり水素爆発へ。
—–

以下がのちに菅内閣が無かったことにしたり改ざんしたりした事が産経新聞でも報じられた
当時の官邸発表資料の一部です。

改めて菅内閣の悪事について共有されるべき_d0044584_13175577.jpg

原子力安全・保安院が22時に試算した予測結果を出しています。
ここにはベントがどのくらいの時間までに必要かまで予測されています。

ですが、菅直人ら官邸のメンバーはこの話をろくに聞いていなかったのでしょう。
直後に来たSPEEDIの情報を見て翌早朝なら真西からの風なので
福一の西側を飛べば放射性物質が漏れたとしても影響を受けない事に気付いて
急遽ヘリ視察パフォーマンスを思いついて発表。(ついでにその後SPEEDIの情報を1ヶ月も隠していた)

幸いにして野党には福島に入らないように申し合わせ済みですので
菅直人だけが現場アピールをできるという思いもあったのでしょう。

ただし東電の清水社長が現場入りしていると困ると考えたのでしょう。
官邸は清水社長を輸送していた自衛隊機を急遽Uターンさせました。
このUターンを指示した犯人について結局民主党政権は明らかにしていません。

自衛隊機で、しかも離陸してさほど時間が経っておらず
燃料がたっぷり搭載されている状態での急なUターン&着陸などというのは
どう考えても隊員が勝手に判断することはありえません。

燃料の重さで着陸に支障が出ますので
燃料廃棄のために一度海上に出たと考えられますが、
そういうことも含めて民主党政権は情報を開示していません。

また、菅直人のヘリ撮影を行っていたのは元TBSで
内閣参与として菅直人が雇っていた下村健一とされています。

ヘリ視察でドヤ顔をキメて、いつ辞任させられてもおかしくない支持率を
一発逆転させようと記者クラブと連絡を取り合っていたと考えると
ヘリ視察にあわせて記者クラブがカメラを用意して渡し、
そのカメラでもって撮影していた下村健一という流れだと辻褄があうと思います。

また、どうして菅直人のパフォーマンスによって
発電機の未到着やベントなど一連の作業が遅れた事が問題になるのか
この点も改めて整理します。

原子炉の中というのは直径1センチほどで
長さ3~4メートル程度の燃料棒が無数にあり、
中に二酸化ウランの燃料ペレットが詰め込まれています。
これが発熱する事でお湯を沸かしている形です。

改めて菅内閣の悪事について共有されるべき_d0044584_13194603.jpg

水が循環していれば冷却が安定して行われている形であるため
特に問題にはならないのですが、
冷却機能が停止していたのが福島第一原発でした。、
冷却が追いつかない状態が続くと
燃料ペレットの温度が上昇を続けることになります。

燃料棒はジルコニウムで出来ています。

ジルコニウムが摂氏1000度あたりまでくると
周囲の冷却水から酸素を奪い始めてしまいます。

2H2O+Zr→ZrO2+2H2

さらに1300度付近になると
燃料棒内側のジルコニウムは二酸化ウランからも酸素を奪い始めると予想されます。

こうして燃料棒の内側と外側には二酸化ジルコニウムの薄膜が出来ます。

一方で二酸化ジルコニウムは緻密な構造であるため
この状態までいくと一時的に反応が止まったようになります。
二酸化ジルコニウムの薄膜~ジルコニウム~二酸化ジルコニウム
というサンドイッチ状態です。

さらに燃料棒の冷却が行われずに加熱し続けると
ジルコニウムの融点摂氏1852度へと達することになります。

二酸化ジルコニウムは融点が摂氏2715度と高く
二酸化ジルコニウムの薄膜を残してジルコニウムが溶け落ちていくことになります。

炉内の圧力があがりすぎて燃料棒の上部が冷却水からむき出しとなり、
温度上昇によって炉内の水蒸気と反応をしたと見るべきでしょう。

そしてむき出しになった部分は燃料棒の温度が上がりすぎたために
ジルコニウムが溶け落ちて二酸化ジルコニウムの薄膜でようやくつながっている状態で
燃料棒がぶら下がっているような形だったと考えられます。

そうならないためにベントをして圧力を下げて
冷却水から燃料棒がむき出しにならないようにする必要があったわけです。

ですが菅直人のヘリ視察パフォーマンスに
届くはずだった発電機も届かず、
また菅直人総理をお迎えするために作業も止まったわけです。

そして燃料棒は二酸化ジルコニウムの薄膜が
ラップのように燃料ペレットを包み込んだ状態となり、
ようやくベントを行ったもののそれは大量の水素ガスとなっていたため
あの水素爆発へと至ったと考えられます。

初期段階で原子力安全・保安院の予測報告を重視して
余計なパフォーマンスをしようとせず、
真面目に対応に当たっていれば話は全く変わっていたでしょう。

少なくとも菅内閣のパフォーマンスを最優先した行動によって
不可逆な状態にまで原子炉内の状況が悪化した事は間違いないでしょう。

「僕はものすごく原子力にくわしいんだ」
そう言って現場をかき回して福一の水素爆発を起こさせ、
挙げ句に東電本部に怒鳴り込みに行って長々と怒鳴り散らして
疲れたからとその場で仮眠を取るという菅直人の行動は
きちんと多くの人達に共有されて繰り返されてはならない愚行として
記録にも残しておかなければならないと思います。

そして菅直人が英雄だったかのように嘘をばらまいてきた
菅内閣のメンバー達は許されてはなりませんし、
その菅内閣が席替えをしただけの立憲民主党を支持する理由などありません。

それどころか国会議員としてさらにデマを繰り返し
自分がついた嘘について逆に総理に謝罪要求までしている始末です。

自分の悪事を誤魔化すために嘘を並べ、
資料を改ざん、文書を隠蔽するなどしてきた
菅直人がfukushima50を検閲しようとした事も含めて
あらためて多くの人に知ってもらいたいと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント