【パチ倒】投票率が上がる事の意義が確認されました~【パチ倒】煽るだけで50年以上やってきた人がいる

【パチ倒】投票率が上がる事の意義が確認されました


投票に行かれた京都市民の皆様お疲れ様でした。
京都市長選挙で共産党の福山和人が無事落選しました。

前回2016年の投票率35.7%から5%上がって40.7%となり、
この伸びた分で共産党の組織票が薄められることになりました。
門川大作 210456
福山和人 161576
村山祥栄 94352

2012年の京都市長選挙では
門川大作と共産党の中村和雄の一騎打ちとなり、
共産党の中村和雄候補が189971票を取っています。

2008年の京都市長選挙では
共産党の中村和雄候補が157521票で
門川大作に951票差まで詰め寄って
あわや共産党の京都市長誕生か?となるところまで行った事があります。

2008年の京都市長選挙では村山祥栄が保守系の票を削ることで
共産党市長が誕生かという寸前のところまでいったのです。

今回も村山祥栄が出る事で非共産党系票を削ることにより
共産党が勝つ可能性が強まりました。
ですが前回より5%も投票率が上がったことにより
この京都市の共産党の基礎票と思われる15~6万票に対して
門川大作が票を伸ばして上回ることができた形です。

投票率が5%も上がったことによって共産党の野望をくじいた形です。
投票率が上がる事で組織票が薄まるという実例だと言っていいと思います。

さて、当ブログの1月30日の記事のところに
このブログのコメント欄の荒らし行為でおなじみの
三角四角とかいう人が週刊プレイボーイの印象操作目的のゴミ記事を根拠に
間抜けなコメントを書いていました。

三角四角とやらが採り上げた
週プレの桜を見る会の記事、
https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2020/01/27/110583/
については近年マスゴミがよく使っている
「デマ記事のリサイクル」
と言えるものです。

記事にある
「『桜を見る会』問題の真実を求める下関・長門市民の会」の主張は
ある意味でパーフェクトにデタラメです。
昨年から
「安倍事務所に桜を見る会前夜祭の領収書がないのは違法の証拠だ!」
と言い張る団体です。
主張の内容は共産党系の上脇博之とかいう教授の主張とかぶります。

ニューオータニがホテルと参加客とで直接会計処理をしていると説明していて
実際にニューオータニの領収書は
11月の時点で朝日でも毎日でも当初記事にしていました。

たとえば朝日新聞は11月19日に

【首相3回説明、募る疑問 夕食会「領収書発行せず」「経費明細書なし」 桜を見る会】

という記事で参加者個人に出されたニューオータニの領収書を
写真付きで記事にしています。

投票率が上がる事の意義が確認されました_d0044584_09081075.png

要するに11月中旬の時点で領収書がすでに見つかっているのです。
ニューオータニと参加者が直接会計を行った証拠であるため
安倍事務所側に全く問題が無い証拠となりました。

このため、毎日新聞も朝日新聞もこの後に
自分達が領収書の現物を記事にしておきながらそのことは忘れて
「安倍事務所側に領収書がないのはおかしい」
という屁理屈を展開しているのです。

そして立憲民主党も共産党も国民民主党も
「安倍事務所に領収書がないのはおかしい。違法行為だ!」
と騒いで今に至っています。

昨年11月に朝日や毎日が自分達で領収書を記事にしておきながら
そのすぐ後に安倍総理事務所側に領収書が無いと騒いで
「怪しい!領収書が出てこないのなら違法行為ではないか?疑惑はますます深まった!」
とやっていたわけです。

時系列で物事を整理する癖のある人なら
一発でおかしな事を言っている事に気づいたはずです。

朝日と毎日のこのデマ攻撃は
テレビと新聞を鵜呑みにする一部の頭の弱い情弱層しか騙せず、
「安倍事務所にも領収書があったらそっちの方が問題だろ」
という事に気づく人も少なくなかったのでしょう。
たいして火が点かず騒いでいるのは反日メディアと反日野党、
そしてその信者達だけという状態でした。

そうして朝日、毎日、そして反日野党どもが火を点けようとして失敗した話を
週間プレイボーイはちょっとアレンジして出し直してきただけです。

モリカケと同じですよね。

・財務省の書類を出せ
  ↓
・出したら安倍昭恵サイドが篭池の口利き依頼にゼロ回答していた事が判明
  ↓
・安倍昭恵の無実を補強する証拠なのでこれをなかったことにして「証拠を出せ!」と野党が連呼。
  ↓
・朝日、毎日など「怪しい!疑惑はますます深まった!」

週刊プレイボーイのこの低レベルな記事に引っかかる人は
情弱度が高いので注意した方が良いと思います。

荒しコメントばかりする三角四角とかいう人は
たった1~2ヶ月前の情報も覚えていないのか、
あるいは情報を時系列で考える事ができない程度なのか
はたまたわざとデマを持ってきてミスリードしようとしているのか、
いずれにせよ言っている事がデタラメであることだけは間違いありません。

桜を見る会はこのブログで繰り返し書いてきた通り
話のでたらめさがバレないように
矛盾しようと論点をすぐにずらし続けていく
「ムービングゴールポスト論法」
を使ってモリカケと同じように証拠ゼロで難癖を付けて騒いでいるだけです。

先日は蓮舫が
「桜を見る会の総理名義の招待状だけ2月20日まで回答期間があった。おかしい」
という意味不明な理屈を朝日新聞などの記事に便乗する形で主張していました。

その件で夕刊フジの記事から

【左派野党「桜を見る会」追及も…民主党時代の募集の証拠入手! 菅政権時のメール文書 滝実氏「政権を取りたいならば、正攻法で堂々たる論を」】
立憲民主党や共産党などの左派野党は、中国発の新型肺炎の感染拡大が止まらない緊急事態でも、国会論戦で首相主催の「桜を見る会」を追及している。安倍晋三首相が同会を「政治利用した」という批判だ。夕刊フジはこうしたなか、民主党政権時代に同党が所属議員に招待者名簿の提出を求めた文書のコピーを入手した。酷似した構図が浮かび上がった。

 入手したのは、菅直人政権時の2011(平成23)年2月18日、当時の滝実(たき・まこと)総務委員長名で、民主党所属の国会議員に送られたメールの文書だ。

 「『桜を見る会』へのご招待名簿の提出について」と題し、「今回は、菅総理大臣の下での『桜を見る会』となります。そこに、後援者の方等をご夫妻でご招待いただく絶好の機会になります」と記されていた。

 招待者の資格については、「後援者の方や支援団体の幹部の方などをご記入ください」「招待は原則としてご夫妻単位です」などとあった。
~中略~
 気になるのは、招待者名簿の提出期限が「3月1日までに(厳守)」となっている点だ。

 立憲民主党の蓮舫副代表は29日の参院予算委員会で、「2月8日が推薦の締め切り。ところが、安倍事務所作成の『桜を見る会のご案内』には2月20日までに事務所に返してくださいとあります。総理、何でこんな差があるんですか?」といい、首相枠の特別扱いを印象付けた。

 桜を見る会は例年、4月中旬に開催されている。内閣府の事務作業も前例踏襲だ。民主党政権時代の締め切りが3月1日なら、こちらの方が特別扱いではないのか。
~中略~
滝氏は「この文書は本物で間違いない。桜を見る会は、珍しい八重桜を愛でる息抜きの会だ。国会議員1人で100人でも呼んだらいい。立憲民主党などが、この件で政権を追及するのは止めた方がいい。一度、注意喚起すれば済む話だ。枝野幸男代表らがもう一度、政権を取りたいならば、正攻法で堂々たる論を張ってほしい」と語った。
(2020/2/1 夕刊フジ)

相変わらずのブーメランですね。
しかも議員を引退してしまって民主党と関わらない滝実氏は
民主党のアホさに苦言を呈しています。

ではお次は日本人差別条例を強行成立させた川崎市の件で神奈川新聞の記事から。

【「在日抹殺しよう」 川崎市ふれあい館に虐殺宣言の年賀状】
 川崎市の多文化交流施設「市ふれあい館」(川崎区桜本)に在日コリアンの殺害を宣言する文面がつづられたはがきが年賀状として届いていたことが6日、分かった。同館は利用者や職員に在日コリアンが多いことで知られる。市は事実確認を急ぎ、警察に被害届を出すことを含めて対応を検討している。
~以下省略~
(2020/1/6 神奈川新聞)

偏向報道だけしかしないことで定評のある神奈川新聞の1月6日の記事です。

民主党系の売国福田紀彦市長はこの件で
「なぜか被害届を出さない」
ということを続けています。

以下、1月23日の共同の記事。

【川崎市長、差別はがきは「脅迫」 被害届を提出へ】
川崎市川崎区にある市の交流施設「川崎市ふれあい館」に在日コリアンを脅迫する年賀はがきが届いた問題で、福田紀彦市長は23日の記者会見で「差別に基づく脅迫は許されない」と非難し、「市として警察に被害届を出す」と述べた。施設は外国人が多く住む川崎区桜本地区にある。

 はがきは「在日韓国朝鮮人をこの世から抹殺しよう」と脅迫する内容。川崎市では昨年12月、ヘイトスピーチに刑事罰を科す全国初の条例が成立した。公共の場で特定の人種や民族、国籍の人に対する差別や憎悪をあおる言動は禁止される。
(2020/1/23 共同通信)

福田紀彦市長「被害届を出す」

そして1月30日の神奈川新聞の記事。

【川崎市ふれあい館に爆破予告 脅迫はがき、市長は非難】
 川崎市は29日、多文化交流施設「市ふれあい館」(川崎区桜本)の爆破と在日コリアンに危害を加えることを予告する脅迫はがきが市に届いたと発表した。同館には年明けにも在日コリアンの虐殺を宣言する年賀状が送りつけられた。福田紀彦市長はヘイトクライム(差別に基づく犯罪)への非難を表明。市は同日から警備員を同館に配置し、威力業務妨害容疑などでの被害届の提出も含め、県警と協議している。
~以下省略~
(2020/1/30 神奈川新聞)

福田紀彦市長「被害届の提出も含めて県警と協議している」

昨年暮れに朝鮮総連に公金で援助を行ってきた福田紀彦市長と
共産党、公明党、民主党(会派は「みらい」と名乗って偽装している)の
売国3会派が強行成立させ即時施行したのが
「日本人を差別するための条例」こと「ヘイト処罰条例」です。

ネットでは当然ながらこの売国福田紀彦市長と
共産党、公明党、民主党の反日3会派への批判の声が強いです。

そこでさっそく筆跡がバレないように定規を使って文字を書いた
ヘイトクライムを予告するハガキが登場。

ところが福田紀彦市長は被害届を出すと言いながら出しません。

福田紀彦市長が被害届を出さないでいる事に不信感がもたれ始める中で
さらに追加のヘイトクライム予告が来たということですが、
やっぱり被害届については検討から先には進まないようです。

被害届を出すとか検討するとか
発言が後退していって一ヶ月も被害届を出さない状態です。

独自の制度を作ってまで朝鮮総連に公金投入をしてきた福田紀彦市長は
川崎市の在日朝鮮・韓国人の安全を守る気は全くないのでしょう。

川崎市民の安全を脅かす許せない行為だと言っておきながら
全く被害届を出さないなんて福田紀彦市長はおかしいですよね。

かつて北朝鮮への批判が高まると
「チマチョゴリ切り裂き事件」
が発生していた事がありました。
必ず犯人は捕まりません。
必ず一般人の目撃者もいません。

投票率が上がる事の意義が確認されました_d0044584_09091065.jpg

この「チマチョゴリ切り裂き事件」について取材していたのが
在日三世の金武義でした。

取材によって朝日新聞の記者など日本のメディアの記者は
朝鮮総連の言う事をそのまま報道していただけということを確認。
日本人の目撃者はなく、朝鮮総連がの自己申告だけだということが確認されました。
・・・要するに自作自演ですよね。

金武義氏は直後に大阪経済法科大学の呉清達・副学長の調査中に自室アパートで死去。
死亡後に取材ノートがなくなっていた事から不審死を疑われています。

都合が悪くなったら被害者ポジションを真っ先に取りに行って話を誤魔化す。
というのは朝鮮半島のやり方の基本だと言っていいでしょう。

ですので韓国も火器管制レーダー照射事件の時に
ムービングゴールポスト論法を使って論点を高速ですり替えながら
自衛隊の暴挙による被害者という立ち位置を真っ先に取りに行っています。

そしてなぜか被害届を出さないのかと言われて出すと答えつつ
一ヶ月も出さないままの福田紀彦市長の行動を考えれば
自作自演を強く疑わざるをえないでしょう。

【パチ倒】調整能力はないようです


まずは沖縄タイムスの阿部岳記者の記事。

【[大弦小弦]ブロックされていた】
 河野太郎防衛相のツイッターを見ようとしたら、ブロックされていた。驚いた。護衛艦を中東に派遣した2日の発言を確認しようと思った

▼ブロックされるとこちらのコメントを届けられず、相手の発信も全て見られなくなる。河野氏は乱発で有名らしい。私は河野氏にコメントしたことはなく、自分のツイートで言動を批判しただけ。河野氏は批判的な利用者をわざわざ検索で見つけ出し、情報を遮断している。自衛ではなく、敵地を先制攻撃するような使い方だ

▼公人にブロックは許されるのか。トランプ米大統領に対して米裁判所の一、二審で違憲判決が出ている。「私的なアカウント」との主張を発信内容の公共性に基づいて退け、言論の自由の侵害だと断じた

▼河野氏の場合も公費で集めた情報や国の行方に関わる政策決定を書いている。「俺が嫌いな人間には教えない」は、全体に奉仕する公人としてとても許されない

▼河野氏のツイッターはかなり極端な例だが、最近の権力者の全体傾向を示している。強大な力の使い方を間違えないように、監視され批判されるのが当たり前、という前提がどんどん失われている

▼河野氏とは比較にならないものの、私自身もメディアという権力の末端にいる。ツイッターで批判を浴びることはあっても、今のところブロックはしていない。
(2020/2/3 沖縄タイムス)

異常に偏った主張しかしてなくいのですから
面倒ならブロックするのがツイッターですよね。

というか、左巻き議員の大量ブロックにはなにも言わないのに
河野太郎だと文句を付けるとかいかにもダブスタらしい記事です。

そんな阿部岳記者にちょうどいい画像がこちらになります。

調整能力はないようです_d0044584_07435891.jpg

さすが柚木道義先生。
お見事すぎます。

さて、共産党候補が負けた京都市長選挙ですが
落選請負人が応援に入っていたようです。

調整能力はないようです_d0044584_07441888.jpg

今回勝てると思っていたのに投票率が上がって
共産党の福山和人が負けた事で左巻きの人がこんなツイートをしていました。

澤田愛子@aiko33151709

日本人は死んだ。日本に希望はない。あれだけ山本太郎が走り回った京都市長選。が6割の有権者が棄権!京都は他地域より段違いに革新の強い地域なのだ。それでも6割が民主主義を捨て奴隷状態に甘んじたかった。これは京都のみの問題にあらず。日本人はウジ虫が這いまわる安倍腐敗国家で満足なのだ。

11,322

Twitter広告の情報とプライバシー

6,697人がこの話題について話しています


調整能力はないようです_d0044584_07450037.jpg

負け事に全く納得ができていなかったようで
「日本人はウジ虫が這いまわる安倍腐敗政権で満足なのだ」
って言葉をちょっとは選びましょうよ・・・。

また、投票率が伸びたらその分の票は
自分達の応援している候補に入っていたとおもってたりするようです。

今回の選挙は久しぶりに投票率40%を越えたのです

投票率が30%台であったら2008年の選挙のように
村山氏が保守系の票を割ることで福山和人が勝っていたでしょう。

ですがヘイトスピーチ処罰条例を選挙公約に掲げる福山和人に対して
少なくない人が危機感を持ったのではないでしょうか?

いずれにせよ5%も投票率が伸びる事になり、
(投票率が前回選挙を上回るのは20年ぶりとのことです)
その結果、組織票の共産党はほとんど上積みできず落選。
そう考えるのが自然だろうと思います。

左巻きの人達はなぜか票が増えたら自分達の側の票になると思っているところがあります。

投票者年齢の18歳への引き下げは民主党政権が進めたものですが、
そうして若者の票を増やしたら民主党や共産党への票はほとんどなく、
自民党支持層が多いという結果になりました。

これから就職という現実が目の前にある人達にとって
国民の雇用を失わせ続けた民主党政権なんて悪夢以外の何者でもなく、
「自民の方がマシ」という選択肢になるのでしょう。

SNSで情報共有されている内容を見れば、
なおのこと革新系候補に投票をしたい人は減るだろうと思います。

内容の説得力に差がありますからね。

1月26日投開票が行われた八王子市長選挙でも
(こちらは31.46%と悲しい投票率ですが)
共産党は市長を取れるかもと白神ゆりこを擁立。
長妻昭も応援に入るなどしていましたが落選。

東京、京都と左巻きが多い都市部で惨敗続きとなっています。

都市部に集まっている共産党支持層ということを考えると
共産党と組むことによって票の上積みができるか、
野党共闘にとって大きな疑問符ではないかと思います。

そもそも共産党色をなるべく隠すようにしないといけない時点で
共産党が嫌われている事を理解しているわけですからね。

それに今回の京都市長選挙では
立憲民主党も現職支持に回った形で
「共産党の市長はNo」
広告を支援した側です。

それぞれの党の支持者同士で不信感は確実に作ったことでしょう。

さらに立憲民主党と国民民主党は合流協議がうまくいっていないわけですが、
以下、時事通信から。

【立・国参院、遠い信頼醸成 合同総会めど立たず】
 共同会派を組む立憲民主、国民民主両党の参院議員団同士の信頼醸成が進んでいない。合流協議先送りの一因となったことを踏まえ、幹部間で議員総会の合同開催などに向けて調整を始めたが、めどは立たないまま。2019年度補正予算の採決で国民側に造反が出たことが新たな火種になっており、「距離はむしろ広がっている」(立憲中堅)のが実情だ。
 昨年の参院選の一部選挙区で立憲は国民幹部に対抗馬をぶつけた経緯があり、国民側はその遺恨を引きずる。このため、合流の当面見送りを決めた1月21日の幹事長会談で、立憲側が参院総会の共催や幹部の定期協議を通じて関係修復を図ることを提案。参院議員会長間で協議に入った。
 だが、双方の認識は大きく食い違う。立憲の枝野幸男代表は1月31日の記者会見で「ボールは国民民主にある」と述べ、国民側から行動を起こすよう要求。国民の舟山康江参院国対委員長は会見で「(立憲から)絡まった糸をほぐす取り組みをしてほしい」と返し、非は立憲にあると指摘した。
 国民議員の造反は衆参両院で2人ずつ出た。事を荒立てたくない国民執行部は処分に消極的だが、枝野氏は「けじめ」を求める。国民側には反発が強く、「共同会派はいったん解消した方がいい」(参院中堅)との声まで出ている。
(2020/2/3 時事通信)

2019年度の補正予算採決で国民民主党から造反が出たことについて
立憲民主党がケジメを要求していて対立が深刻化しているという状態です。

そもそも昨年の参議院選挙の時に、
立憲民主党は国民民主党の現職のいる選挙区の一部で
刺客候補を擁立するなどしました。

立憲民主党はこの行為に対するケジメも付けていないわけで
国民民主党の参議院議員側の不満だって小さなものではないでしょう。

そんな中で立憲民主党の方が
補正予算の採決で造反したケジメを取れと要求しているのですから
話が簡単にまとまらないのは当然でしょう。

まして民主党系議員のこれまでの行動を見ていれば
自分が悪かった部分について素直に謝る
なんて事は相当に難しいでしょう。

まだまだ合流協議は揉めそうです。

一方、自民党でもちょっと内ゲバが起きそうです。

【次期衆院選に自民・福山守氏(比例四国)が徳島1区に出馬意向 後藤田氏と競合か】
次期衆院選で自民党の福山守衆院議員(比例四国)が徳島1区から立候補する意向を固めたことが2日、関係者への取材で分かった。福山氏は、直近2回(2014、17年)は比例単独候補として名簿上位で優遇されて当選したが、党の内規で比例単独処遇は2回までと定められており、動向が焦点となっていた。1区では現職の後藤田正純衆院議員も出馬する考えで、今後、公認を巡って党本部や党県連が対応を迫られる。  関係者によると、
~以下会員専用のため省略~
(2020/2/3 徳島新聞)

比例四国の福山守が後藤田の選挙区から出ようということのようです。

元々、選挙区の再編で徳島1区を後藤田に譲り、
そのかわりに比例単独指名となった経緯があります。

自民は比例優遇は2回までというルールがあるので
どうしても選挙区から出たいという事情があり、
福山守側としては
「今度は後藤田が比例に回る番だろ」
という立ち位置でしょう。

で・・・どちらも石破派です。
派閥内の調整を石破がまるでやっていないという事の証左でもあります。
・・・自民党じゃなくて石破派の内ゲバっすね。

そんな無責任な石破派の領袖の石破茂は韓国紙のインタビューに応じていて

https://news.v.daum.net/v/20200128030156633
(2020/1/28 東亜日報)

安倍総理について
「支持率を引き上げようと相手国を悪く言ってはいけない」
など、相変わらず安倍総理の悪口を言っているようです。

・・・というか文在寅に言いなさいな、この台詞。

石破派の若手だった石崎徹議員が
「自民党の議員にも質問の機会を」
と、野党がほとんど持って行っている質問時間を
自民党議員にも回すように求めたところ
これをメディアで知った石破茂がマスゴミに媚びる形で
民主党らが質問時間のほとんどを持って行っている事を批判せず、
自民にも質問時間をと求めた石崎を批判。

これで石崎議員が石破派を離脱し19名となり、現在に至っています。

石破派は単独では自民党総裁選に候補者を擁立ための20名を割ったままです。

党と総理への悪口ばかりに夢中になる石破茂に対して
自民党内の感情は決して良いものではないでしょう。

自分が次の総理になろうとしている石破茂ですが、
党内で支持が広がらないどころか煙たがられている現実を見た方がよいでしょう。

自分の派閥すらなんとかできない、
同じ自分の派閥の所属議員同士の調整すらできないのです。

そういう石破が嫌われようと利害調整をしなければならない
総理という仕事をこなせるとはとても思えません。


さて、お隣の中国の新型肺炎ですが、

【中国の地方政府が連休延長-上海や重慶2月10日、湖北省14日まで】
(2020/1/31 ブルームバーグ)

さらに春節の連休が延長になるようです。

春節の連休で中国の工場が止まっているわけですが、
ほとんど部材の在庫を持たずにジャストインタイム方式で生産をしていると
一つでも部品の供給が滞れば生産ができないことになります。

ですので中国経済への悪影響は必至でしょう。

そして経済の悪化は政権交代の可能性を生み出します。
習近平としては頭の痛いところでしょう。

今回、党中央は初動の遅れを謝罪したという報道がされています。

今回の新型肺炎は12月には発生が確認されていたようなので
情報隠蔽で誤魔化そうとしたものの
一ヶ月経ってどうにもならなくなって情報を小出しにしているのですから、
初動の遅れというより「いつもどおり隠蔽しようとした」だけでしょう。

ただし、前回のSARSが事態の収束に半年ほどかかっていることを考えると
混乱はもっと長引くかもしれません。

特に衛生観念が日本とはあまりに違いすぎる中国では
まだ感染が拡大するのではないかと疑っておく必要があると思います。

今回の新型肺炎は感染力が非常に強いようで、
中国各地では他の地区、他の都市との道路の封鎖や
住民の出入り禁止などの措置が取られているようです。

そうなると中国経済の停滞は予想以上の規模になるかもしれません。

せっかく米中貿易合意フェーズ1を合意して
約束を守らないでしれっとのりきろうとしていたであろう中国でしたが、
こうなってくるとそんな話はまったくどうでもよくなるほどのダメージになる。
そう考えておいた方が良いと思います。

そんな中ですが中国共産党に媚びる文在寅の韓国に対しては

【駐韓中国大使「韓国は旅行制限に反対したWHOの決定に従うべき」】
 ?海明・駐韓中国大使が1日、武漢肺炎感染拡大の影響で韓国国内で「中国人の入国禁止」を求める声が高まっていることについて「中国との旅行や貿易の制限に反対している世界保健機関(WHO)の規定に沿う決定を下すよう期待する」と語った。中国人の入国禁止に事実上反対の考えを示した形だ。

 大使は今月1日、メディアとのインタビューで「中国は国際社会と透明な形で情報を共有している」とした上で上記のように述べた。韓国政府は2日「中国湖北省を最近14日以内に訪問、あるいは滞在したことのある全ての外国人の入国を全面的に禁止する」と発表するのに先立ち、これを阻止するため事前に圧力を加えたものとみられる。

 米国が中国人の入国を禁止したことについて?大使は「中国政府は国際社会と必要なときに関連するデータを共有し、WHOもこれを高く評価しているが、米国は逆に正反対の方向に向かって行き過ぎた行動を取った」と批判した。?大使はさらに「別の意図があると疑わざるを得ない」「中国はこれを受け入れられないし、反対する」とも話した。
(2020/2/3 朝鮮日報)

中国人の入国禁止とかすんじゃねーぞと言っていたりします。
媚びる相手はもう奴隷としか思ってないのでしょう。
韓国民の不安をよそに中国に媚び続ける文在寅への不満がさらに積もる材料になりそうです。

WHOの方は事務局長がエチオピア外相出身で
エチオピアは一帯一路でがっつりチャイナマネーに食い込まれていますから
WHOは中国を忖度した形でしか発表をしません。
ですのでWHOが言ったからなどというのがアテにできません。

【パチ倒】メディアは安住淳に言論弾圧だと抗議しましょう


先日、安倍総理が「台湾もWHOに参加させるべき」と主張したことについて
中国共産党が実質的にスルーして
日本に国賓として行く事を最優先としています。

本来なら中国内で反日暴動くらい起こさせるのですけどね。
そういうこともなくスルー。
余裕がないのでしょう。
これで安倍総理が台湾を実質国扱いした発言を
中国共産党が実質容認した事実が残ったことになります。
こういうのはのちのち強調できるようにしたいですね。

中国としてはただでさえ米国から締め上げられて厳しくなっている中で
中国の経済を支えている工場関係が今回の新型肺炎で実質停止状態。
経済が目に見えて倒れれば
終身主席に踏み出し始めた習近平でも失脚の可能性が出てきます。

ですので習近平としては日本を利用して経済を保たせたい。
というところにかなり力を入れることでしょう。

なによりも5Gという中国の盗聴網について
日本の経団連は目先の銭さえ儲かればOKというスタンスを取っているので
ダメ押しをしたいところもあるのだろうと思います。

ま、私たち国民は
「いかにして習近平に対して国民の強い反感を見せつけるか」
をあの手この手で考えた方がよいとおもいます。

きっとNHKは日中友好とか特番組んだりして
友好ムードを煽ろうとするのでしょうけどね。

それに尖閣諸島への中国公船の挑発行為も続いています。
そんなんで日本と中国で仲良くやりましょうなんて話はお断りです。
しかも中国は明確に
「いずれ日本を植民地化する」
というロードマップを持っていて、
すでに沖縄は中国領土であるという法律まで作ってるんですから。

日本を乗っ取る準備が完了するまでは
日本を徹底的に利用しようというのが中国共産党の基本路線です。

日中友好なんて日本にとってろくなことにならないのは
中国共産党に媚びまくった民主党政権でよくわかると思います。

民主党政権は中国共産党が日中での協定破りを行っても
岡田克也は大臣として外務省にこのことを国会議員にすら情報公開するなと
箝口令を通達し、一切抗議しないということを徹底しました。

その結果が、菅直人になってからのあの
中国漁船を装った船を尖閣に領海侵犯させた事件へとつながりました。

ところが朝鮮半島への強烈なシンパシーはあるものの
(というか同胞意識?)
中国があまり好きではないという立場の前原誠司は
大臣として領海侵犯してきた漁船を拿捕させました。

中国共産党としては
何をやっても一切抗議しないどころか
日本国内に情報公開すらしないようにしている民主党政権を見て
「もっといける!もっといける!」
と踏み込んできて
「それなら堂々と領海侵犯したらどうか」
と漁船を装った船を侵入させたのでしょう。

ところが前原誠司は他の民主党議員と立ち位置が違って
中国に対する忠誠心はありません。
そこで逮捕させて日本の法律で処罰すると宣言しました。

これに慌てたのが中国共産党です。
領海へ出入りして海保の船も脅せば引っ込むだろうと、
そして日本の実効支配は疑問であるという論拠に利用しようとしたのでしょうが、
全く逆で日本による実効支配の証拠として
日本の法律で裁かれるというはっきりとした事実を残されてしまうという
大失態になりかけました。

途端に中国共産党は日本に圧力をかけ
フジタの社員を緊急逮捕して人質外交を行い、
日本へのレアアース輸出を停止するなどしました。

これでびびった菅直人と仙谷由人が
前原誠司に圧力をかけ、
また、那覇地検が勝手に釈放を判断したという形にして
自分達の責任逃れを確保しつつ
政府チャーター機でVIP待遇で船長を送り返したのでした。

ブログ主は今でもあの船長についてはただの漁民だと思っていません。
そういった事の真偽を明らかにする前に
菅直人と仙谷由人とで慌てて釈放させたので真相は闇の中ですが。

さらに中国共産党に媚びようという民主党政権は
中国のレアアース輸出停止に対して危機感を強めた日本の研究機関が
急いで代替技術の研究を進めましたが、
大畠章宏(茨城5区、日立労組組織内議員)が大臣として
レアアース代替技術や環境技術を中国に提供すべく
勝手に共同研究の話を付けてくるなどしました。
環境技術って日立も飯の種にしてたようい思うのですけどね。

ちなみに大畠章宏は引退にあたって同じく日立労組の浅野哲を後継指名し、
反日の日立労組は浅野哲を無条件に支持しているようです。

東日本大震災の時はベニヤ板が国内で不足しているという嘘の発表をして
中国と韓国から仮設住宅を輸入する事を発表し、
震災復旧よりも仮設住宅という特需を特亜に回す事を優先し、
国内の業界団体から「不足なんてしてない!」と抗議されたのが大畠章宏です。
特亜に媚びる事が第一という救いようのない売国政治家でした。

特定アジアに媚びる事ができれば
どれほど売国しようとかまわないし、嘘も平気でついていい
という立ち位置を取っていた大畠章宏のやらかしはもう少し知られて良いと思います。
そんなのをせっせと支え続けたのが日立労組です。

ま、労組を支持基盤にしていながら
国内産業の空洞化だけを進めた民主党政権を
意地でも支持し続けているバカ労組がいっぱいありますからね。

さて、だいぶん脱線しました。

中国共産党に媚びても日本のメリットはありません。

民主党政権が韓国に対してひたすら媚びて
その結果、韓国が調子に乗って大統領自ら竹島へ不法上陸し記念碑を設置する
という暴挙まで行うなどされました。

特定アジアはこちらが譲歩すれば譲歩するだけ
「もっとよこせ!もっと譲歩しろ!もっとだ!」
と調子に乗るだけです。
ですので日本にとって得るものがない譲歩など全く意味がないどころか
日本が損をするだけなのです。

そのことは長い間日本が韓国から何かにつけ金をむしられ、
教科書に介入され、
慰安婦でデマを流され、
旭日旗で世界中にデマを流されるだけでなく
世界中で旭日旗狩りが行われている現状を見れば、
彼の国に対しての譲歩は一切プラスにならない事は明らかです。

中国もまた似たようなものですが規模がでかくさらに性格が悪いのです。

むしろいずれ日本を植民地化しようという意思をはっきり持っているので
二階などの媚中派のように
目先の利権で中国共産党を利する事を繰り返せばいずれ日本は乗っ取られます。

ですので習近平国賓などという暴挙に対しては抗議を続けるべきです。

チベットやウイグルで
現在進行形で虐殺、民族浄化を行っている悪しき独裁者を
陛下に接待させるなんてどうかしています。

さて、あらためて立憲民主党ら反日野党とマスゴミがしつこい
桜を見る会関連について論点を整理していきます。

・桜を見る会に5000万円も使われている!買収がー!
(もともと共産党が仕掛けた論点の始まりはここ)
→むしろ新宿御苑借り切って警備も入れてと考えたら激安ですが?
→おまけに参加者は交通費宿泊費自腹ですが?お金を持ち出させる買収ってなんですか?

・暴力団員が参加していた!
→「元」ね。今は地方議員として立派に仕事をしています。
 足を洗って20年。法的にも一般人です。
 →むしろ現在進行形で関西生コンと関係をもってる立憲民主党の方が問題でしょう。

・ジャパンライフ元会長が参加していた!反社がー!
 →消費者庁から行政処分される前の話ですね。
  消費者庁から行政処分された後も広告を載せていた読売、毎日、東京、朝日新聞などの方がよっぽど問題でしょう。
 →さらにジャパンライフの広告塔になっていたのは
  二階俊博幹事長
  毎日新聞社特別編集委員 岸井成格
  時事通信社解説委員 田崎史郎
  NHK解説副委員長 島田敏男
  元共同通信編集局長 後藤謙次
  毎日新聞社論説室 専門編集委員 倉重篤郎
  元読売新聞東京本社編集局長 浅海保
  元朝日新聞文化財団常務理事  橘優
  日本経済新聞社論説主幹 芹川洋一
  です。
  朝日新聞はこちらの部分をトリミングして無かったことにしました。
  そちらの方がよっぽど悪質では?

・前夜祭の会費が安すぎる!買収だ!
 →むしろ常識の範囲内でしょ。久兵衛の寿司とかデマまいてた人もいましたけど。
  安住淳は都内のホテルで一人当たり1739円でパーティーやっていたようですがこちらの方がずっとずっと安いですね。

・安倍事務所に領収書がないのはおかしい!
 →すでにホテルと参加者で直接会計をした領収書が報じられています。
  安倍事務所に領収書があったら領収書を二重に切ったことになるんですけど?

・辻元清美「安倍総理は脱法行為をしている」
 →領収書などがないのはむしろ当たり前ですが?
  記載したりしたら架空収入になりますが?
  →むしろ外国人からの献金を「後援会費」ということにして誤魔化す脱法行為をやってる辻元清美先生の事でしょう。

立憲民主党や朝日新聞や毎日新聞の主張どおり
「安倍総理事務所に領収書がない」
「安倍総理事務所の収支報告書に記載が無い」
ということが違法だというのはメチャクチャな理論です。

たとえば
 Aが請求 → Bが支払い
という商流でに対してBの支払いに対してAが領収書を発行したとします。

朝日新聞や毎日新聞は昨年11月にこの商流を裏付ける
ニューオータニが参加者個人に出した領収書を写真付き記事で報じています。

ところがその後に朝日も毎日もこのままでは騒ぎ続ける事ができないために
自分達が報じた内容も知らなかったことにして主張を変更し、
「安倍事務所側に領収書がないのはおかしい」
「安倍事務所が収支報告書に書かないのはおかしい」
と主張しているわけです。

たとえば飲み会をやったとして、
飲み会の幹事がお店の支払金額を計算して
各自からお金を集めて支払ったとして
領収書が必要な人にはお店に領収書を書いてもらって各自に渡します。
このときに領収書を二重発行させますか?
という話なんですよね。

安倍事務所に領収書がないのはおかしいという主張がおかしいのです。

収支報告書に記載しなければならないという主張も
朝日新聞や毎日新聞、立憲民主党や
共産党系の学者の上脇博之などが主張していますが、
こちらも同じでデマです。

朝日や毎日新聞、立憲民主党の理屈というのは
飲み会の幹事が支払いのためにみんなから集めたお金を
自分の個人収入および個人支出として
申告しなければならないという理屈なんですからね。

ところが毎日新聞取締役の小川一は

小川一@pinpinkiri

会費を集めた時点で収入が発生し集金したお金をホテル側に手渡した時点で支出が発生する。これは政治資金収支報告書云々以前の簿記会計の基本です。「これが許されるのなら政治家は何千人の親睦会を開いてもすべて報告書に書かなくていいことになる」。首相には痛い指摘です。https://mainichi.jp/articles/20200204/ddm/003/010/071000c …

クローズアップ:衆院予算委 「桜」首相答弁ほころび

 2020年度予算案が実質審議入りした3日の衆院予算委員会で、首相主催の「桜を見る会」の問題を野党が引き続き追及した。昨年の臨時国会から未解明で積み残されているのが「公的行事の私物化」「首相後援会主催の前夜祭」「公文書管理」の三つの疑問だ。安倍晋三首相は今国会でも代表質問や予算委で、「脱法行為だ」な

mainichi.jp

2,361

Twitter広告の情報とプライバシー

1,751人がこの話題について話しています

—–
小川一@pinpinkiri
会費を集めた時点で収入が発生し集金したお金をホテル側に手渡した時点で支出が発生する。これは政治資金収支報告書云々以前の簿記会計の基本です。「これが許されるのなら政治家は何千人の親睦会を開いてもすべて報告書に書かなくていいことになる」。首相には痛い指摘です。
—–

明らかなウソを書いています。
ってか「これは簿記会計の基本です」とか断言までしちゃってます。

さすがは2000年代のネットデマ記事のチャンピオン。
waiwai変態毎日新聞と言ったところでしょうか。
(知らない人はwaiwai変態記事事件でお調べください)

お次は時事通信の記事から。

【立憲が各紙記事「評定」 花丸印や「くず」、国会内掲示】
 立憲民主党は4日、衆院予算委員会の3日の質疑などを報じた新聞6社の記事のコピーを、国会内の控室ドアに「評定」を付けて貼り出した。野党の追及を詳述した記事に花丸印を付ける一方、与党質問に焦点を当てたものには「くず」「×」「出入り禁止」「論外」と書き込んだ。

 コピーは1時間程度で取り外され、貼り出しを指示した安住淳国対委員長は記者団に「ちょっと調子に乗った。反省している」と語った。出入り禁止と記した記事について「自民党の岸田文雄政調会長だけを書いて、われわれはほとんど無視された」と指摘し、編集権への介入や取材規制の意図は否定した。
 安住氏は、枝野幸男代表から「理性的に対応してください」と注意を受けたと明かした。同党の福山哲郎幹事長は記者団に「圧力だとは思わない。国会の状況を伝えてほしいという思いがあったのではないか」と安住氏を擁護した。
 報道への政治圧力をめぐっては、2015年の自民党勉強会で「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなることが一番」との声が出て、当時の枝野民主党幹事長が報道の自由を尊重する立場から「大変恥ずかしい、情けない事態」と批判したことがある。
 貼り出しについて、自民党の森山裕国対委員長は記者会見で「報道を真摯(しんし)に受け止めることが基本だ」と強調。公明党幹部は「言論弾圧だ」と非難した。
(2020/2/4 時事通信)

メディアは安住淳に言論弾圧だと抗議しましょう_d0044584_09142847.png

さすがは安住淳。

性格の悪さがこれでもかと出ています。

こういうことを堂々とやって
枝野にすら「理性的に対応してください」と怒られて
慌てて貼り出したのを剥がしたとか
いい歳をしても人間として小さいイジメ体質は変わらないのでしょう。

ちなみに産経だけやたら下に貼り出されているあたりも
民主党にとって都合の悪い事もしょっちゅう記事にしている事に対しての
安住淳としての扱いなのでしょうね。

写真では見えにくいですが、安住淳の蛍光ペンでの採点は。

東京新聞 花丸「100点」「すばらしい!」
朝日新聞 花丸
毎日新聞 花丸
読売新聞 ギリギリセーフ
日本経済新聞 「くず」「0点」「×」「出入り禁止」
産経新聞 「論外」

日経の記事をクズとしたのは自民の議員の質疑を記事にしているからです。

安住淳は今回の件について
「私どもで毎日政治面を見ながら論評を加えてたんですけども、ちょっと調子にのりまして(笑)、不快な思いをしたんなら反省しております(笑)」
と、まったく悪びれる様子もなく説明しているだけで、これは謝罪とは言いません。
というかこういうことを毎日やってるって・・・。

で、時事通信は大事な事を記事にしていません。

【新聞記事コピーに「論外」安住氏が陳謝】
(2020/2/4 NNN)

日テレの方の記事では

—–
安住氏は、予算委員会の審議について伝えた新聞記事のコピーに「出入り禁止」や「論外」などと書き込み、国会内の部屋に張り出した。さらに一部の社に対し、今後、取材を受けない旨、通告をしたという。
—–

要するに
「俺たちを持ち上げる記事を書かない社は今後は取材を受けない。これがその見本だ」
として貼り出したわけです。

で、これはさすがにヤバイと気付いた枝野に怒られて
ニヤニヤしながら言い訳をしたという事です。

マスゴミも
「表現の自由に対する圧力だ!」
といつも自民党に文句を付けているのですから、
このあからさまな安住淳のやり口について
安住淳を徹底的に叩いたらどうでしょうか?

自分達が肩入れしている立憲民主党だからと忖度して
アリバイ作りの報道だけで終わらせたらまた同じ事しますよ?
さぁ、マスゴミさん。表現の自由を守るために戦ってるんでしょ?
編集権の侵害だとかいつもみたいに徹底抗議しましょうよ(棒読み)

【パチ倒】嘘つきは立憲民主党の始まり


オルグイユさまより頂きました
KSL-Liveさんが記事にしている件について

野党追及チームが証言捏造か?ホテルニューオータニに取材→「領収書は手書きのみ」今井・辻元議員の追及根拠崩れる | KSL-Live!

 野党が追及する桜を見る会前夜祭の会場となったホテルニューオータニは5日、当サイトの取材に対し「領収書は基本的に複写式の手書きで出している」と回答した。また、宛名のない領収書も先方の都合により発行することがあるとのことで、野党の「手書きは偽物」という追及根拠は完全に崩れた。

ksl-live.com

詳しくはリンク先の動画等をご覧頂きたいのですが、

1月27日の衆議院予算委員会で
立憲民主党会派の嘘つき議員の1人、
今井雅人(岐阜4区比例ゾンビ専門)が
「領収書の件なんですが、領収書、世の中に出回っている、ちょっと本物かどうかわからないものがあるんですが、それあのー、金額は手書きだし、宛名が入ってません。で、これあのー、ホテルに確認してきましたけども、えー、金額は手書きをすることはありませんと、それから宛名のないものを出す事はありませんと、いうことを断言されておられますので、今世の中に出回っているものはおそらく偽物である可能性が非常にたかい。私現物見ていません、写真しかみていないんですけど、ですから宛名も入って、
金額も入ったちゃんとした領収書を是非出して頂きたいということを私の方からもお願いしたいと思います。」

ブログ主もニューオータニに確認を取っております。
ニューオータニは誰に対しても
「個別の案件、お客様の件について一切お答えしておりません」
の一点張りとなっております。

マスゴミと立憲民主党どものロジックを整理しましょう。

・前夜祭は買収だ
  ↓
・なんやかんやあって買収云々がただの難癖だとバレる。
  ↓
・安倍は証拠を出せ!また隠蔽しているんだろう!と言い出す。
  ↓
・証拠の領収書はすぐに毎日と朝日が現物を入手して報道(11月)
  ↓
・桜を見る会の名簿がー!シュレッダーがー!などなど話をすり替え始める
  ↓
・前夜祭の領収書がないのは安倍が隠蔽しているからだ!証拠を出せ!
  ↓
・安倍は領収書を出せ!
  ↓
・KSL-Liveでも領収書を入手、SNSなどに拡散を開始
  ↓
・今井雅人が朝日新聞、毎日新聞、KSL-Liveなどが公表した領収書を偽物だと断言。
(国会内での発言はいかなる虚偽の発言であっても処罰されないのを悪用している)

という流れです。

「お客様個別の案件にはお答えしません」
というのがニューオータニの徹底したスタンスです。
というかそうでなければそれなりの格のホテルは務まりません。

今井雅人は国会内での発言であれば
いくら嘘をついても処罰されない事を悪用して
虚言を弄して本物の領収書を偽物ということにしたのです。

現在実在する本物の領収書は全て偽物だから
本物は安倍が隠しているはずだ。安倍は領収書を出せ!

という話にすり替えるために嘘をついたわけです。

そしてこの今井雅人が仕込んだ嘘に基づいて
2月3日の予算委員会で辻元清美が総理がネットで流れている
領収書などの実物の画像について
「ネットには偽物ばかりなのにネットに流れてるなどというのは恥ずかしい」
などとニヤニヤしながら総理を批判した。
というところまでKSL-Liveさんで追いかけています。

改めて11月19日の朝日新聞が報じた領収書の実物の画像をご覧ください。
宛名はありませんし、金額も手書きです。

嘘つきは立憲民主党の始まり_d0044584_09081075.png

今井雅人の理論によればこれも確実に偽物ということになります。

とにかく「桜を見る会」での攻撃を

<安倍総理事務所が受け取ったはずの領収書を出さない限り安倍は有罪、真っ黒だ!>

という理屈でもって国会で騒いでいるのです。

繰り返し書いていますが、
毎日新聞も朝日新聞も11月の時点で
ニューオータニと参加客が直接会計処理をした証拠の領収書を記事にしているのです。

ですから安倍総理事務所側に領収書があったら
領収書の二重計上になるのですからそちらの方が問題なんです。

したがって安倍総理事務所側は
「100%存在しない事が確実なものを出せるはずがない」
としか言えませんし、総理もそのように繰り返し答弁しています。

ところが立憲民主党の連中は
これで総理が犯罪をしている、真っ黒だ、この件で総理は弱っている。
ということにしながら、さらに国会の審議時間を潰すために
新型肺炎等については無視してひたすら桜を見る会の質問ばかりしているのです。

そして時事通信などの反日マスゴミは
桜を見る会の追及によって
「総理が防戦一方」とか「総理が弱っている」とか「誤魔化すのに精一杯」
そういう印象操作の記事ばかり繰り返しています。

すでに昨年11月の時点で領収書の現物が確認されているのに
そのことを無かったことにするために国会で嘘をついてまで
「領収書がー」
なんて3ヶ月も続けている方がおかしいのです。

しかもマスゴミもわかっていながら
国会を妨害する材料がほかにないからと
自分達で領収書の現物を報じておきながら
そのことをなかったことにして
「領収書がー」
とやっているのです。

立憲民主党の支持者もこれで多くが納得する程度なのですから
立憲民主党議員が無能で嘘つきの恥知らずばかりなのは
ある意味で立憲民主党の支持者達が望んだ通りなのだろうと思います。

自分の要求通りの回答をするまで帰る事を認めないと
6時間以上にわたって防衛省の女性職員を
自身の事務所に軟禁状態にして怒鳴りつけ続け、
女性職員にPTSDを発症させた事で知られる後藤祐一が
本日質問に立っていたのですが、
新型肺炎についてちらっとアホなことを言っていました。

例の新型肺炎発症者のいたクルーズ船の件で
「乗船客3700名全員をPCR検査すべき」
と要求。
これに加藤厚労大臣が
乗船客全員に2週間の観察期間を設けているからそれで対応している
と説明しているのに全く理解できず、
繰り返し全員を検査しろと要求し、
挙げ句に加藤大臣に
「ですからよく聞いて頂きたい」
と前置きをしながら同じ説明を繰り返すという場面がありました。

サンプルで取った乗客数十名のチェックで
一定割合の感染者がいると確認できたのでもうそれ以上は必要ないわけです。
船内にはウイルスがばらまかれているという認識なので
わざわざ検査をする必要などなく
2週間の経過観察期間を設けるという対応なわけです。

ただでさえ頭が悪いのが事前にろくに調べもしないで
一応桜を見る会以外も質問しているというアリバイ作りに質問をするから
こういうボロが出るのです。

物事というのは
「理解できるレベル」
でないと理解できないものです。
誰でもおちついてちょっと考えればわかる話すら理解できない。

これが後藤祐一という北朝鮮関係団体の市民の党と関係している議員のレベルです。

同じく北朝鮮関係団体の市民の党と関係があると言えば
「久兵衛デマ」の寿司を見ただけでどこの店のものかわかる
寿司鑑定士の黒岩宇洋が
「久兵衛の寿司」
と断言していたことを
「そんなことは言っていない」
と嘘をごまかすためにさらに嘘をついた件で安住淳がこういう行動に出ました。

【「うそつき」発言、首相は謝罪を 立民安住氏、国民民主・共産も】
 立憲民主党の安住淳国対委員長は5日、安倍晋三首相が衆院予算委員会で「桜を見る会」に関する質問をした立民の黒岩宇洋氏を「うそつき」と非難したことについて、首相に謝罪を求める考えを示した。国会内で記者団に「首相にはいずれテレビの前できちんと謝罪してほしい。うそつき呼ばわりしたのは事実だ」と述べた。
 国民民主党の原口一博国対委員長は国会内で記者団に「『情けない』を通り越してあきれる答弁だ」と指摘。共産党の穀田恵二国対委員長は記者会見で「質問者に『うそをついている』との発言は許し難い。一番うそをついているのは首相だ」と強調した。(共同)
(2020/2/5 東京新聞)

事実、黒岩宇洋は嘘つきです。

1月27日の予算委員会での寿司鑑定士黒岩宇洋の発言
—–
「私は断言していない!文字起こしをしてもらってかまわない!そんなことは一言も言っていない。ニューオータニはニューオータニで出す寿司は全て久兵衛だと認めています。」
—–

昨年11月12日の野党合同ヒアリングでの黒岩宇洋の発言
—–
「様々な証言から、前日には後援会の方達が都内の一流ホテルに集まり、そして会費5000円で、それ以上のですね、写真で見るからには、寿司屋の久兵衛のですね、お寿司が出たりとか、とても5000円では賄い切れない、もう、一皿で5000円の世界ですからね、こういった事が行われている」
—–

黒岩宇洋座長 久兵衛寿司デマ

明らかに断言しています。
そして断言していないと誤魔化したついでに
「ニューオータニはニューオータニで出す寿司は全て久兵衛だと認めている」
という新たな嘘もついています。

そもそも久兵衛はニューオータニにテナントとして入っている寿司屋の一つに過ぎません。
つきじ鈴富も入っていますし、
イベントホールで出す飲食物が
それぞれ入ってるテナントが調理したものだけですなんて話はありえません。

昨年11月15日の産経の記事ですが

【桜を見る会 高級寿司「銀座久兵衛」主人が「うちは出していない」 】
(2019/11/15 産経新聞)

過去何年も調べたが久兵衛で夕食会用に寿司を出したことはない。
と久兵衛側に否定されています。

自分の嘘を誤魔化すためにさらに見え見えの嘘を重ねた
オオカミ中年、黒岩宇洋のことを嘘つきと言うのは何も間違っていません。

安住淳の言葉を借りれば
「クズ 0点」「論外」「出入り禁止」が妥当な
ミスター嘘つき。オオカミ中年黒岩宇洋の方こそ謝罪すべきです。

反日マスゴミがバックについているからと
明らかな嘘を重ねた黒岩宇洋に対して嘘つきと言った事を
総理に謝罪しろと逆に総理攻撃に出るなどというのは論外です。

これで次は総理が謝罪しないから審議拒否だの
謝罪しない総理の事を「意地でも謝罪しない嘘つき」
とか言い出すのでしょう。

立憲民主党の連中は自分達が間違った事を言っても絶対に謝らない事を
ネットで散々揶揄されていますから
意趣返しとその汚名を安倍総理に転嫁するためにも
「嘘つき呼ばわりしたことを謝罪しろ!」
と要求を始めたのでしょう。

マスゴミが味方についているので
人間としての「クズ(by安住淳)」さをどんどん悪化させています。

こんな連中に今日も国会の運営費が数億も浪費されているのです。

お次は共同通信の記事から。

【役職停止で調整、採決造反で国民 けじめ求めた立民には反発】
 国民民主党は4日、参院本会議での2019年度補正予算案採決で造反した増子輝彦幹事長代行を党の役職停止、羽田雄一郎元国土交通相を厳重注意とする方向で調整に入った。党関係者が明らかにした。一方、国民側に造反への「けじめ」を求めた立憲民主党の枝野幸男代表には「どうこう言われる問題ではない」(榛葉賀津也参院幹事長)と反発が相次いだ。

 国民の党規約上、役職停止は幹事長名による注意、総務会名による厳重注意に次ぐ軽い措置。両氏は昨年の台風19号の被災地選出で、復旧・復興費用が盛り込まれた補正予算への賛成にはやむを得ない事情があると判断した。
(2020/2/4 共同通信)

立憲民主党の枝野幸男が国民民主党、つまりは他党に対して
「おまえんとこの造反議員を処分しろ」
と要求していた件の記事です。

他党に対して公然と命令する時点で調子に乗りすぎていますし、
立憲民主党が権力を握ったらどのように振る舞うかが
容易に予想できる行動を見せてくれたとも言えます。

この件について元ヤクザとして知られる猫組長のツイート。

猫組長@nekokumicho

立憲民主党は反社会的勢力みたいな集団やな。 https://this.kiji.is/597361805479298145 …

役職停止で調整、採決造反で国民 けじめ求めた立民には反発 | 共同通信

国民民主党は4日、参院本会議での2019年度補正予算案採決で造反した増子輝彦幹事長代行を党の役職停止...

this.kiji.is

1,759

Twitter広告の情報とプライバシー

497人がこの話題について話しています

—–
猫組長@nekokumicho
立憲民主党は反社会的勢力みたいな集団やな。
—–

ちなみに猫組長はオオカミ中年黒岩宇洋についても

猫組長@nekokumicho

立憲民主党の黒岩宇洋は下層暴力団員みたいな言動で笑える。

3,805

Twitter広告の情報とプライバシー

896人がこの話題について話しています

—–
猫組長@nekokumicho
立憲民主党の黒岩宇洋は下層暴力団員みたいな言動で笑える。
—–

元ヤクザに「下っ端の暴力団員みたい」と評価される
オオカミ中年黒岩宇洋先生。
新潟の有権者はすごいのを国会に送り込みますね。

ちなみに2月4日に再び国会で嘘をついた
オオカミ中年黒岩宇洋ですが、
しばき隊や立憲民主党などのいわゆる「反社会団体的な集団」のシンパである
内田樹氏がガジェット通信へ寄せたブログ記事がちょうど同日更新されまして
ちょうど桜を見る会についてなんか書いているのですが
以下その記事から抜粋します。

桜を見る会再論(内田樹の研究室) (2020年2月4日) - エキサイトニュース

今回は内田樹さんのブログ『内田樹の研究室』からご寄稿いただきました。■桜を見る会再論(内田樹の研究室)もうこの話をするのにも飽き飽きしている。「桜を見る会」についての話である。どうして「飽き飽き」して...

www.excite.co.jp

—-
ヤクザなんかは供述の矛盾をいくら指摘しても、平気で、「オレ、そんなこと言いましたっけ。あ、それ間違いですから、消しといてください。今日話したのがほんとの話です」と済ませてしまうのだそうである。
 彼らは供述の矛盾や変遷は、それだけでは有罪性の根拠とならないことをよく知っている。
—–

総理のことを批判してこう書いているようなのですが、
どう考えても黒岩宇洋の事にしかなっていません。

味方ですらまともに擁護できないレベルの救いようのない嘘つき。
オオカミ中年黒岩宇洋という事でいいと思います。

【パチ倒】国民の認識で外交も変わるはず


まずはこれで数百年やってきた英国らしいEUへのお別れ演説。

ブレグジット推進したファラージ氏「最後です」  欧州議会で別れの演説

欧州議会は29日、イギリスの欧州連合(EU)離脱協定案を可決した。これに先立ち、イギリスのEU離脱運動を長年推進してきたナイジェル・ファラージ・ブレグジット党党首は別れの演説をした。

www.bbc.com

【ブレグジット推進したファラージ氏「最後です」  欧州議会で別れの演説】
欧州議会は29日、イギリスの欧州連合(EU)離脱協定案を可決した。
これに先立ち、イギリスのEU離脱(ブレグジット)運動を長年推進してきたナイジェル・ファラージ・ブレグジット党党首は欧州議会で「これが最後です」と別れの演説をした。他の党員と共にイギリス国旗を振ったため、議事進行を采配していた副議長に規則違反だとマイクの音声を切られる幕切れとなった。
ファラージ党首は、離脱を決めた国民投票の結果を実現することでイギリスは、「いじめて屈服させるには大きすぎる」国だと自ら証明して見せたのだと強調した。
(2020/1/30 BBC)

ブレグジット推進したファラージ氏「最後です」  欧州議会で別れの演説

ジョンブルらしく嫌味たっぷりマシマシのお別れ挨拶をしたわけですが、
EU側の返辞もなかなかのものでした。

【EU、英離脱で「せいせいした」 別れの辞、間違う】
 【ロンドン時事】英国が欧州連合(EU)加盟国として最後に出席した1月29日の大使級会合で、EUが英国に誤って「せいせいした」という別れのメッセージを伝えていたことが分かった。4日付の英紙フィナンシャル・タイムズが報じた。英国は1月31日にEUを離脱した。
 EU議長国クロアチアのアンドラーシ常駐代表(駐EU大使)が、英国のバロウ駐EU大使に別れを告げる際、英語で「グッド・リダンス(せいせいした)」と述べた。「グッド・ラック(成功を祈る)」の意味のつもりだったという。英側が気分を害することはなかったとされる。
(2020/2/5 時事通信)

Good Riddance
 厄介払い。せいせいした。

Good luck
 成功を(祈る)

普通に考えればこれを間違ったなんてありえません。

お互いが笑顔で挨拶しながら机の下で相手の足を蹴り合うのが外交の場です。
日本もこういう事ができる程度には
「日本人同士でしか通用しない無駄な気遣いである勝手な譲歩」
というのをいい加減やめなければなりません。

外務省は何十年とずっと相手の顔色をうかがうだけを外交としてきました。

散々ナメられ続けたというのに援助は延々と続け、
挙げ句に成果だけ特定アジアにかっさらわれるなんてのは当たり前ですし、
反日行為をいくら働かれようが
日本がODAという形で無駄な支出を続けるなんてのが当たり前になっています。

あれだけナメられたというのにレバノンに対して
相変わらずODAは継続です。

お金を使うのなら意味のある形で使わないとならないと思います。
国民から巻き上げた大切なお金なのですから。

ですが外務省の連中は
自分達の利権を減らしたくないという理由なのでしょう。
無駄なODAのバラマキ範囲を絞るとかそういう事をしません。

また、そういうODAが
一部のクズ議員の利権になっていたりするのも事実でしょう。
長年にわたって中国へのODAを続けていて
おまけに中国共産党は日本の財務省官僚をたらしこんで
アジア開発銀行経由で引き続きお金を引き出し方を拡大しています。

世界第二位の経済大国になったと自慢しておきながら
都合良く発展途上国面して有志をガンガン引き出しているわけです。

そして日本の財務官僚達も日本経済はいくら破壊してもいいというだけでなく、
結果として中国を利する政策を30年以上続けて来ました。
日本の経済成長が実質的に30年間停滞させられてきた主な原因は
景気が回復しはじめると必ず金融引き締めを行い
さらに増税を使うことで
「絶対に日本には本格的な景気回復をさせない」
という姿勢を徹底している財務省による罪が非常に大きいです。

そしてそんな財務省と馴れ合って消費税増税や
公共事業悪玉論、緊縮財政絶対論などを流布してきたマスゴミもまた
日本の景気停滞の共犯者と言えるでしょう。

財務省の高級官僚からマスゴミへ複数天下りしている事からも
その癒着関係が窺えます。

ODAでなくても中国への植林事業なんてものまであります。
二階のような媚中派の利権維持のための無駄な事業と言っていい代物ですが
野党が与党の監視が大きな仕事だとかほざいているのですが、
それならこういうあからさまに問題のあるお金の流れとかを叩くべきでしょう。

中国へ日本の税金をさらに投入させるために
「遺棄化学兵器処理事業」
なんてものもやっています。

そもそも大東亜戦争で負けた日本軍から
わざわざ化学兵器も含めた武器弾薬を接収したのがソ連と中国です。
それを今更になって処分費用を日本が出せというのはおかしな話です。
ですが90年代後半からあの手この手の理由を付けて続けられています。

スケベで複数の愛人をもっていた事で知られる橋本龍太郎は
中国人スパイも愛人にいたと指摘されています。
そんな橋本龍太郎政権で実質的にスタートが切られた制度です。

おっとと、だいぶん話が横道にそれてきました。
ですが財務省についてはもうちょっと横道にそれておこうと思います。

財務省は財務省がずっと総裁を出し続けているアジア開発銀行を通して
中国共産党を肥え太らせながら、
日本の経済については意図的に停滞させ続けてきました。

そして無能な大蔵族の橋本龍太郎政権では
まんまと財務官僚に転がされて
財務省にとって邪魔な存在だった経済企画庁を廃止させ、
財務省設置法において国家運営は無借金経営でなければならないような文言にされました。
そして予算も目先の単年度主義になりました。

単年度主義によって国家の将来を見据えた
複数年にわたる計画を立てにくくなりましたし、
財務省官僚どもは
「俺たちは財務省設置法に従ってるだけです」と
制度を言い訳にして自分達が悪意を持って行っている
日本の経済を停滞させる行為について正当化するようになったわけです。

橋本行政改革が他省庁については単なる数合わせ。
元々主眼だった大蔵省へのメスは
むしろ財務省としてさらに官僚がやりたい放題できるようにする仕組みを
財務官僚に言われるままに構築したという点で
0点 クズ (by安住淳)
と言えるものだと思います。

いまだに
「橋本龍太郎の秘書官だった」
(だからオレ様は橋本行革の実行者の1人なんだぜ!)
ということだけが唯一の実績で
これを自慢し続けて議員生活を続けている江田憲司は
もういい加減昔の自慢だけで飯を食うのを止めた方がいいでしょう。

さて、そろそろ話を戻しましょう。

安倍総理は第二次安倍政権になって岸田外相から交代後に
外交の主導権を外務省から官邸にシフトさせてきています。

無能外務省が上げてくる「無意味な譲歩提案」など
外務省の根本的なところは戦前から続く無能外務省の伝統を引き継いでいるため
北朝鮮に関しても基本的に譲歩姿勢で日本の国益を二の次にしています。

第二次安倍政権で安倍総理が外交を展開する上で
外務省に外交を任せたら足を引っ張られる事に気付いてしまったので
外務省から権限を削っていく判断をしているのだろうと思います。

ですが本来ならば
外務省に限った話ではありませんが、
野党がきちんと仕事ができるのならば
こういう官僚の腐敗も「行政監視機能」を果たせるはずですが、
残念ながら社会党の時代からずっと無能だっただけでなく、
民主党と名前を変えて以降は
「完全に審議拒否と審議妨害を主な野党の仕事と考えている」
ような人達しかいなくなりました。

社会党時代からずっとマスゴミが甘やかし続けた結果、
勉強しない無能集団がさらに劣化し続けた結果だと言えます。

そして現在では桜を見る会など、
まともな政策議論は一切せずに総理を誹謗中傷することが目的の難癖を続け、
タイミングを見て審議拒否に至るという事を毎回繰り返しています。

立憲民主党などの反日野党の応援団も
普段から全く勉強しない事については不断の努力を続けていて
テレビ的に偏向報道がやりやすい
政局だけを政治であるかのように報じ続けています。

なのでテレビを真に受ける情弱層にとっては
国会でなんの意味も無い立憲民主党などの「無能警察ごっこ」を
立派に仕事をしていると思い込んでしまうのでしょう。

こうしたまわりの環境があるため、
何十年と日本が一方的に無駄金を出すばっかりの
日本の無能な外交に疑問を持つような環境が作られず、
言われたい放題言わせ、一方的に譲歩を続け、
日本が1人国益を失い続けるという無能外交が容認され続ける土壌になったと思います。

日本が言うべきを言えるような
外交とはお互いの利益をぶつけあって着地点を探すことである
という基本が共有されるような
あるべき外交の形が国民の間でも議論されるような
そういう環境になるべきだと思います。

そのためには情報が必須なわけですが、
その情報空間をマスゴミが戦後ずっと独占して
日本国民を愚民化させてきたと言っていいと思います。

あらためて、記者クラブ制度を廃止し、
電波もオークション化して多チャンネル化をきちんと進め、
テレビからは特定方向に偏向された情報しか流れてこない状況を打破することが必要だと思います。

さて、中国内でパンデミック状態と思われる新型肺炎ですが、毎日新聞の記事から。

【中国・大理市が輸送途中のマスク30万枚緊急徴用 購入した重慶市が返却要求 新型肺炎】
 新型コロナウイルスによる肺炎対策を巡り、大理石の産地として知られる中国雲南省大理市が、重慶市が購入し、輸送される途中のマスク30万枚を緊急徴用したことが明らかになった。大切なマスクを奪われた形の重慶市は「感染防止のための緊急物資なのに」と返却を要求している。6日付の中国紙・新京報が報じた。

 中国では感染が全土に拡大し、マスク不足が日に日に深刻化。中国国内のインターネット上には「(新型肺炎の発生地である)湖北省に隣接し、感染者が300人以上いる重慶市のマスクを、7人しか感染者が出ていない大理市が奪うなど民族の恥だ」と批判が噴出している。

 報道によると、マスク30万枚は重慶市の新型肺炎対策本部がミャンマー企業から購入。ミャンマー国境沿いの雲南省瑞麗市から宅配業者が省内を通って重慶市に向かって運んでいた。
(2020/2/6 毎日新聞)

重慶市が買ったマスク30万枚がその輸送途中にある大理市によって奪われたと。

是非とも内乱でもやってもらいたいと思います。
そうすれば「口巾の乱」として歴史に残せますからね。
マスク狩りとかだとキン肉マンあたりで聞いたような・・・。

一方、中国共産党を忖度してデマにちかい情報を流すようなことをやっているWHOは。

【WHO、加盟国に740億円支援要請 新型肺炎の拡大防止】
【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は5日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、加盟国に6億7500万ドル(約740億円)の資金支援を求めた。主に医療や保健システムが整っておらず感染拡大リスクの高い国を支援するために使う。

テドロス事務局長は「政治的、技術的、そして財政的な結束がなければウイルスを倒すことはできない」と訴え、国際社会に支援を求めた。WHOは11~12日、各国から感染症などの専門家を集め、有効な治療法やワクチンの開発に関する会合を開く。
(2020/2/6 日経新聞)

仮にも国際機関として全世界の防疫と衛生を担うような団体が
中国共産党の利益と意向を最優先にした行動をとり、
さらには中国共産党の意を汲んで台湾の加盟を無視するどころか
台湾に防疫のための情報を一切流さないということをやっています。

これならもうWHOは必要ないと思います。

日米でWHOに変わる団体を作るように呼びかけて良いと思います。
ついでに台湾も入れればそれで解決でしょう。

中国共産党が嘴を突っ込めるようになった団体はことごとく腐敗し、
加盟国からお金をかき集めたところで有益な情報を流すのではなく
中国共産党を忖度してフィルタリングされた情報しか流さなくなり、
その機能を自ら失って行っているのですから
中国共産党がデカイ面をできない態勢を作っていくことが必要です。

ただ、当然ながら媚中派の議員がごろごろいますし、
反日マスゴミなんてもはや特亜に支配されていますし、
霞ヶ関も財務省と外務省を筆頭に中共の利益を優先するような状態です。

実現までに片付けなければならないハードルがたくさんあります。

となれば日本がまずやるべきは
「きちんとした情報発信、衛生指導を行っていない」
ということでWHOへの負担金を留保することでしょう。

日本の役人とメディアは日本国民を黙らせるために
国際機関がとてつもなくすごいものであるかのように思わせてきましたが、
私利私欲を優先する特定の国が荒らし回っている現実があります。

国際機関がこうだから、ああだからなどと
日本国民に政策変更は仕方ないと洗脳するのに使うためにも
日本の官僚とマスゴミは国際機関をすごいものとして
日本国民に伝えてきましたが、
そんな場ではないという現実を多くの国民が認識すれば
外交においても日本の官僚が勝手な譲歩を安易に決めてこられない輿論ができあがっていくと思います。

【パチ倒】彼いつら脅すのは自分の方が不利だから


安倍政権が黒川弘検事長の定年を半年延長させる事について
安倍総理がIRや桜を見る会などの汚職への追及をさせないために行ったのだ!

というような事をマスゴミと立憲民主党などが騒いでいます。

ゴーンが逃亡してしまって本来なら引き継ぎして一段落させるところが
責任者が中途半端なところで交代してしまうから延長したと見るべきでしょう。

というかIRについてなんてガンガン追及すりゃいいでしょうよ。
本丸は維新と公明なんですから。
それに桜を見る会なんてどこにも検察が逮捕に出たりするような根拠がありません。
総理がここに介入する理由もありません。

違法ではないからこそ、
モリカケと同じように
マスゴミや立憲民主党などの反日野党どもが
領収書の本物を偽物だとデマを流してまで
「安倍総理が本物の領収書を隠している!違法の証拠だから隠している!出せないということは真っ黒だ!有罪を認めるようなものだ!」
と騒いでいるという極めて筋の悪い話です。

本当に違法性があるのなら告発して検察にとっとと逮捕なり捜査なりさせてますよ。

沖縄タイムスつながりで先月18日の沖縄タイムスの社説から以下。
—–
【[大弦小弦]コスタリカの奇跡】
 「無防備こそ最大の防御だ」-。インタビューに答える市民や大統領経験者らが目を輝かせ、誇らしげに自国の平和政策について語る姿にぐいぐい引き込まれた。映画「コスタリカの奇跡」が沖縄市のシアタードーナツでアンコール上映中だ

▼世界有数の紛争地域に位置しながら、1948年に軍隊を廃止。翌49年に憲法に規定し、70年余り常備軍を持たずに平和を維持してきた中米の国の歩みを追ったドキュメンタリー

▼軍事費を医療や教育、環境に充て、国民の幸福度の最大化を図ってきた。その結果、人々の幸福感や環境の豊かさを測る「地球幸福度指数」(2016年)で3回連続世界一になった

▼難局もあった。80年代には中米が冷戦の戦場となり、米国に再三、再軍備を迫られながらも拒否。当時の大統領が中立宣言し、切り抜けた

▼隣国ニカラグアから侵入された際は国際司法裁判所に訴え、解決させた。積極的な外交と国際法を頼りに敵をつくらない国家安全モデルを構築。その考えが広く国民に浸透する

▼戦力不保持を掲げる憲法を持つわが国の来年度の防衛費は5兆3133億円で6年連続で最大を更新。周辺国を刺激していないか。国のトップが憲法改正を声高に叫び、平和憲法の理念を骨抜きにしようとする今こそ、理想を現実にしたコスタリカから多くを学びたい。(石川亮太)
—–

福島瑞穂なんかもコスタリカには軍隊がないと
理想のような国家運営が行えているかのように言います。

コスタリカは憲法で軍隊を廃止しましたが、
結局ニカラグアに攻め込まれるなどしました。

そしてコスタリカは警察ということにしている人達の一部が
重火器などを運用しており、
ニカラグアはこれを軍隊だと言っています。
やたらそこかしこ爆発する西部警察だってショットガンで犯人を射殺ですよ。
対空砲とか装甲車とか迫撃砲とかで武装しているのを
コスタリカは「警察」と言い張っています。

さらに米軍を駐留させており、
要するに「軍隊とは言わないけど軍隊と言える戦力」を持ちつつ、
米軍を駐留させることで国防費を節約しながら自衛しているわけです。

だからたびたび米国から
「おまえらもうちょっと自分達で防衛に金出せ」
と再軍備を求められたわけです。

ニカラグアに侵入された件でも、
沖縄タイムスの記事では
外交だけで解決したかのように嘘を書いていますが紛争となっていました。
そして国際司法裁判所はニカラグアの方を勝たせました。

沖縄タイムスのこの社説は
「都合良く事実を切り抜いてパッチワークした」
といういつものマスゴミのやりかたの典型です。

だいたい、
「軍隊を廃止して周りを刺激しなければ平和が維持できる」
というのであればなんで沖縄タイムスは警備やとってんですか?
那覇にある沖縄タイムス本社はなんで警備がいるんですか?
沖縄タイムス自身がまず積極的に無防備になって手本を示さないとだめでしょ。

お次は国民民主党の記事から。

【国民 玉木代表“政策一致できれば、れいわ新選組とも協力”】
次の衆議院選挙について、国民民主党の玉木代表は、政策で一致できれば、れいわ新選組とも協力したいという考えを示しました。
国民民主党の玉木代表は記者会見で、次の衆議院選挙について「自民・公明両党を相手に、1対1の構図を作らなければならない。れいわ新選組も含めて、一体となる態勢が不可欠だ」と述べました。

そのうえで「経済対策として、消費税の減税も排除せずに議論すべきだ。政策で一致点が見つかれば協力したいので、山本代表と腹を割って話したい」と述べました。

れいわ新選組は次の衆議院選挙で、消費税率の5%への引き下げを野党の共通政策に掲げて共闘するとしている一方で、5%への減税を共通政策に盛り込めない場合は、独自に消費税の廃止を訴えて候補者を擁立するとしています。
(2020/2/5 NHK)

ここ2ヶ月くらいの立憲民主党と国民民主党のやりとりって

枝野「とっとと俺たちに吸収されて金全部渡せよ!おう、あくしろよ!」
玉木「いやいや、対等合併だろ。」
   ↓

枝野「俺たちが吸収してやるって言ってんだろ。とっとと吸収されろや」
玉木「いやいやいや、党役員の規定すらないじゃんおたくら」
   ↓
枝野「合流の会談は一階だけな!それでだめなら合流はナシだ!」
玉木「きちんと政策協議もしましょうね」
   ↓
玉木「きちんと条件も詰めないといけないですね」
枝野「・・・合流不成立だけどこの会談は非公式だからノーカンな!」

こんな感じで枝野達は元々の人間性の悪さを隠さないのですが、
玉木の方は動じず主張しているんで話がまるでかみ合わない状況です。

そして先日は小沢一郎と安住淳のラインで策謀し、
津村啓介や原口一博らを焚き付けて、
国民民主党の議員総会で立憲民主党への合流決議案でもめさせて
あわよくば玉木を引きずり下ろして党を乗っ取ろうというのを狙っていたようですが、
決議案の採決ではいつものようにパワ原口一博が手のひら返しで裏切るなどして
小沢一郎らの狙いは失敗に終わりました。

国民民主党内で玉木を脅かすどころか
かえって玉木の代表としての立場を固めてしまいました。

今回の記事でも玉木雄一郎側には余裕があります。

一方的に国民民主党側を脅して合流させようという
立憲民主党側の余裕の無さとは対照的です。

立憲民主党はよほどお金に困っているのでしょう。

昨年11月29日の記事ですが

【枝野氏への個人献金7割減 「ブーム去った」の声も】
 総務省が29日に公表した政治資金収支報告書などで、立憲民主党の枝野幸男代表が2018年に集めた個人献金(本人からの分を除く)は1502万円だとわかった。結党にわいた17年に比べて7割減った。党本部への個人献金も2304万円で、17年の2億9666万円(衆院選候補者ら「政党役員」からの寄付約2億円を含む)から大幅に減らした。

 枝野氏は17年10月に立憲の旗揚げを表明。衆院選の投開票日までの20日間で3千万円近くの個人献金を集めていた。18年は大型選挙がなかったとはいえ、党内からは「結党時のブームは去った」との声も漏れる。

 今年の参院選で台風の目となった「れいわ新選組」の山本太郎代表は18年当時、自由党の参院議員。「街頭献金」を含めて、1604万円の個人献金を集めている。
~以下省略~
(2019/11/29 朝日新聞)

立憲民主党は結党から1年で個人献金が大幅減少しており、
立憲民主党への期待が一気に失われたということでしょう。

そして参議院選挙などで余計な刺客候補なども立てたことで
かなりお金を使っていたのが立憲民主党です。

また、今井雅人や山井和則、柚木道義などが
筋も通さず国民民主党から逃げ出して立憲民主党会派に合流してはいますが、
彼らは比例ゾンビのため立憲民主党が解党して
新たな党となるか、もう一度選挙を経るかしないと
立憲民主党所属の国会議員ということになりません。
このため政党助成金のための頭数に入りません。

このためお金がないというのが立憲民主党の実情で、
そのためのお金として国民民主党がため込んできた80億円に目を付けて
「おまえらはとっとと俺たちに吸収されろ!」
と脅しを続けているわけです。。

ですが、立憲民主党が今のまま政党を変えずに国民民主党の持っている
民主党時代からため込んできた政党助成金を手に入れるためには
国民民主党が解党して吸収される前に
国民民主党の持つお金を全額立憲民主党に寄付するという事をしなければなりません。

「国庫に返せよ」という批判に晒されることは間違いありません。

国民民主党は税金を返せという批判を回避しつつ、
民主党時代から民進党がため込んでいた政党助成金を手に入れ、
また、多くの比例ゾンビ議員も合流できるようにするために
1日だけ書類の上で「国民党」という政党を作っています。

国民党という政党を作って全員が一度そちらに合流したことにしてから
民進党を解党させずに民進党を「国民民主党」という党名に変更させて
「国民党全員が国民民主党に合流しました」
という手続きを取りました。

民進党 → 党名変更 →国民民主党

希望の党を解散 → 国民党結成 →国民民主党へ合流

ですので枝野幸男達がすでに立憲民主党会派に逃げ込んだ
少なくない比例議員もまとめて一つの党にしようとするのなら
手続き上どこかで新党結成したことにする必要が出てくるのです。

また、国民民主党を解党させて立憲民主党に吸収させるというのなら
「解党するのだからまずため込んだ政党助成金は国に返せよ」
という話になる事も玉木雄一郎は理解しています。

なので立憲民主党側の一方的な要求のとおりに話を進められるはずがない。
という事もわかっていますし、
金を持っているのはどちらであるかという事も
はっきりしているので
立憲民主党が上から押さえつけようとしてきても
「政策一致が必要だよねー」
慌てる事無く「それなら政策の一致が必要だよな」
という立場を取っていられるのでしょう。

足下を見ているように虚勢を張っている枝野や福山哲郎。

実は足下を見て軽々に動こうとはしない玉木雄一郎。

お金と予備情報があると無いでこれだけ差がつくのでしょう。

お次は首里城火災の原因特定を諦め、
責任を曖昧にし、再発防止策についても何も考えていない沖縄県のニュースから。

【首里城再建の寄付金、どう使う? 玉城デニー知事と那覇市長が話し合い】
 首里城の再建に向けて県に集まった寄付金の使途について、玉城デニー知事は6日午前、県庁で那覇市の城間幹子市長と意見交換を行い、正殿など城郭内の復元に充てる考えを伝えた。城間市長も県の考えを受け入れ、那覇市に寄せられている支援金を託す考えを示した。

 非公開で行われた意見交換後、報道陣の取材に応じた玉城知事は「国に寄付金を託すかも含めて具体的に決まっていないが、県民主体で建物や瓦や龍柱など、どの部分に充てられるのか国と役割分担したい」と述べた。県議会2月定例会で浄財を管理する「基金条例」の条例案提出にも言及した。

 城間市長は「玉城知事には寄付者の意向に沿う活用をお願いした。早期復興に向けて那覇市も県と連携していきたい」と話した。
(2020/2/6 沖縄タイムス)

1円に至るまですべて国費で首里城を再建させる事を目的にしていて
国に全額国費を要求していた玉城デニーと
オール沖縄のたかりどもは
首里城再建という名目で募金集めも行っていました。

全額国費という事が正式に決まった後も
首里城再建という建前で北海道まで募金の宣伝に行くなど
玉城デニー知事は沖縄県政そっちのけで金集めに走りました。

そして金がいっぱい集まったからなにに使おうかと
翁長の後継者である城間那覇市長と
非公開で使い道について意見交換
もういかにして自分達の利権に回すかの算段としか思えません。

知事になってから自分のお友達の実態のないペーパー企業に
多額の税金で県の事業を委託し、
そのことが発覚すると件のお友達は雲隠れ、
実態のない企業への支出金についても
知事と県が全く回収しようとしないことからも汚職は明らかでしょう。

とりあえず、首里城再建の募金にお金を入れてしまった方、
オール沖縄どもがいかに美味しく頂くかしか考えていない
という事がはっきりしました。

これがオール沖縄とかいう反日団体のやり方ですよ。

そうそう、沖縄タイムスと言えば
反日記者の阿部岳が沖縄タイムスの社説で
何もしていないのにいつのまにか河野大臣にTwitterアカウントをブロックされていたとか
そんな記事を書いていましたが、
その件でKSL-Liveさんが阿部岳の過去ツイートから発掘しています。

沖縄タイムス・阿部岳記者「河野大臣にブロックされた!敵地先制攻撃だ!」→大臣を「強盗」に例えて批判してました | KSL-Live!

 河野太郎防衛大臣にツイッターでブロックされていた沖縄タイムスの阿部岳記者が「自衛ではなく、敵地を先制攻撃するような使い方だ」と痛烈に批判するコラムが話題となっている。 河野太郎防衛相のツイッターを見ようとしたら、ブロックされていた。驚いた。護衛艦を中東に派遣した2日の発言を確認しようと思った

ksl-live.com

詳しくはリンク先をご覧頂ければわかりますが、
阿部岳が河野大臣を強盗に例えてツイートしていたというものです。
ただでさえ普段から反基地活動家を同志として記事を書いて
明らかに偏った記事しか書かず、
挙げ句に強盗に例えてたら文句言えないでしょうね。

お次は「嘘つき記者」「捏造記者」などと揶揄されている
現在は韓国の大学に養ってもらっている植村隆の記事。

【慰安婦記事、元記者の控訴棄却 桜井よしこ氏記事の影響認定】
元朝日新聞記者の植村隆氏が、従軍慰安婦について書いた記事を「捏造」とされ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの桜井よしこ氏と出版社3社に謝罪広告の掲載と損害賠償を求めた訴訟の判決で、札幌高裁(冨田一彦裁判長)は6日、訴えを退けた一審判決を支持し、植村氏の控訴を棄却した。

 冨田裁判長は判決理由で、3社発行の週刊誌などに掲載された桜井氏の記事が、植村氏の社会的評価を低下させたと認定。一方、桜井氏が記事内容を真実であると信じたことについて理由があると認められるほか、公共の利害に関することであるとして、植村氏の社会的評価が低下しても違法性はないとした。
(共同)(2020/2/6 東京新聞)

僕は捏造記者じゃない!捏造記者と書いたやつは片っ端から裁判をおこしていく!
と、全国の数百名の反日弁護士が彼を応援して弁護団を組織したことを併せてアピールして、
数の圧力でもって植村隆批判を牽制していた彼ですが、
ま、当然負けるよね。

だって事実に基づかないどころか取材対象にろくに取材しないで
記事をでっち上げたんですから。

しかもそのでっち上げた理由が
「自分の義母の反日団体の商売のため」
という極めて程度の低いところですからね。

捏造していたことを指摘されて
「捏造記者であることを明らかにされてオレの社会的評価が低下した!賠償しろ!」
こんなアホな理屈で勝てるはずがありません。
そしてそのとおりにやっぱり二審でも負けました。

ただ、一連の朝日新聞の捏造記事によって
日本という国の名誉まで傷つけられ続けて来た事については別です。

朝日新聞が意図的に「虚偽」の情報を流して日本の評価が落とされたのですから。

櫻井よしこ氏は植村隆が書いて朝日新聞がその後も宣伝に使った記事が
捏造であるという事実を指摘したんです。

方や虚偽によって被害を受けた。
方や嘘をついていた事が暴かれて被害を受けた。

朝日新聞の場合は虚偽によって日本を貶め続けて稼いできたのですから、
朝日新聞社を解散させて資産をすべて売却して
国民に対して賠償すべきでしょう。

【パチ倒】煽るだけで50年以上やってきた人がいる


まずはお詫びと訂正から。

ここのところ習近平が雲隠れしていると書きましたが、
2月5日にカンボジアの首相と会見を行っていると
コメントにいただきました。
ありがとうございます。

というわけで雲隠れの件については誤りでした。
訂正いたします。

ツイッターのフォロワーさんから
第四列目の男のツイートでタレコミがあったので
そちらのツイートから取り上げます。

以下、福島第一原発爆破犯のツイートから。

菅 直人 (Naoto Kan)@NaotoKan

私が大学生であった1970年当時、日本の大学の半分近くが学費問題などでストライキをやっていました。当時に比べて今の大学生の方が奨学金に返済などもっと厳しい状態にあるのに、なぜ1970年のような大学生による運動が起きないのか。同調圧力のせいか。当事者である学生が動けば政党も必ず動きます。

7,140

Twitter広告の情報とプライバシー

4,487人がこの話題について話しています

菅 直人 (Naoto Kan) @NaotoKan
私が大学生であった1970年当時、日本の大学の半分近くが学費問題などでストライキをやっていました。当時に比べて今の大学生の方が奨学金に返済などもっと厳しい状態にあるのに、なぜ1970年のような大学生による運動が起きないのか。同調圧力のせいか。当事者である学生が動けば政党も必ず動きます。

そもそも学生運動で物事が解決したかと言えばさにあらず、
ましてや学生達の暴走を煽るだけ煽って
自分はデモ隊の四列目以降に隠れる事で常に逮捕を逃れ続けた事から
「第四列目の男」
と呼ばれたのが菅直人でした。

徹底して自分だけは逃げる事、自己保身を第一にしているという点では
菅直人は50年以上の実績があると言えます。

学生達の暴走を煽りに煽ったという点では社会党や共産党もそうです。

学生運動や安保闘争などを煽りまくっていた1人、
日本社会党の浅沼稲次郎委員長(当時)は
皮肉にも反共の学生によって演説中に刺殺されました。

暴力的な行動を煽っておいて暴力的な行動によって世を去った
そんな浅沼稲次郎の胸像を飾っていたのが社会党~社民党でした。

党が泡沫となって金がなくなり、
三宅坂の国会図書館隣にあった党本部を引き払って引っ越したわけですが、
引っ越し先にも浅沼稲次郎の胸像だけは持っていっているようです。

あ、ちなみに胸像というとある程度の年齢の人なら
ハナ肇だと思うんですよね。

煽るだけで50年以上やってきた人がいる_d0044584_09571542.jpg

わかるかなー、わっかんねーだろうなぁ(遠い目)

ともあれ、学生による物理的な運動では何も根本的に解決しないし、
むしろ学生運動が過激化して殺人やテロなどを起こしていったことで
学生運動というものそのものが白い目で見られる土壌を
菅直人ら学生運動に夢中になっていた連中が作ったように思います。

そして改善させるのであれば
政治に積極的に参加する、つまりは選挙に行く事の方が重要です。

立憲民主党は特にそうですが自民だろうがどこだろうが
「議員でいること」
を何より重視している人達が少なくありません。

菅直人は東京18区で
朝日新聞記者出身の市長を誕生させてゴミ処理問題が爆発した小金井市や、
ヤミ専従の横行など自治労が強かった武蔵野市などがあります。

ちなみに小金井市のゴミ処理問題はと言いますと、

かつて府中市と調布市にあった焼却場を
府中市、調布市、小金井市の3市で運営していました。
この焼却施設の老朽化にともなって建て替えが必要になったのですが、
候補となった小金井市にあった工場跡地への新設は
自分達さえ良ければ良いという小金井の一部の愚かな市民による反対運動で断念。

小金井市側の計画の甘さがあったことは間違いないでしょうが、
三市で共同負担でゴミ処理を行う。
だけど自分の近くに焼却場があるのは嫌だ。
という反対運動で市の計画を断念させた事は事実です。

これにより調布市、府中市、小金井市三市による枠組みを維持していると
ゴミの処分ができなくなることから
府中市や調布市はそれぞれ別の市との共同でゴミ処理を行うなどで対策。

小金井市はというとゴミ処分対策が進まず、
ついにゴミ処分を周辺の市に依頼して処分してもらわなければならなくなりました。
しかしながら当初受け入れていた国分寺市が受け入れ打ち切り。
小金井市はゴミ処分先がなくなりましたが、
八王子市など周辺の市が人道的措置として共同で分担して
なんとかごまかしていました。

その状態になってから4年。
再び小金井市長選挙があり、朝日新聞記者出身の佐藤和雄が
小金井市が負担しているゴミ処分費用を
「無駄使いだ!」
と公言し現職市長と市政を批判しました。

ところが小金井市民はこの佐藤和雄が当選させました。
これでゴミ処理を請け負っていた周辺市が激怒。

佐藤和雄はコンポストや微生物を使ったゴミ減容システムを導入すればいい、
償却費用(4年で)20億は無駄使いだと主張して当選しましたが、
即現実を思い知らされたわけです。

佐藤和雄は市長に就任してすぐにゴミ処理を引き受けてもらえるようお詫び行脚。
ですがゴミ処理を引き受けていたのに悪者にされた側はそれで収まりません。

そして就任2ヶ月目でようやく自らの「無駄使い」発言を撤回しますが解決せず。
ゴミ処分問題がどうにもならず、就任半年で辞任しました。

就任してからの半年間、ゴミ処分問題だけにかかりきりだったため
他には佐藤和雄市長の実績は全くありません。

いつもの脱線から元に戻りましょう。

言っちゃ悪いですが東京18区は
「菅直人など立憲民主党を支持する層」
が固まっていると思います。

そして政党の政策というのは支持層を見て決まるのです。

だから民主党政権では若者の雇用が消滅しようとも
自分達の支持基盤である高齢かつ労組という層に特に軸足を置いた政策でした。

だからこそ岡田克也は霞ヶ関の官僚の新規採用を0にして
定年後も継続雇用するという事に力を入れようとしたのですから。

先の京都市長選挙では投票率が前回よりも5%も上がり、
共産党市長誕生が阻止されました。

良くも悪くも政治家は投票してくれる人達の方しか見ません。

ですから若い人達が積極的に投票に行くようになれば
必然的に若い人の方を向いた政策を採らざるをえなくなっていくのです。

菅直人は学生運動のようなことをやることで
政治が変わるかのように書いていますが全くの的外れです。

選挙になんの影響も無いのなら無視されるだけなんです。

以前、アニメーターが労働組合を組織したので
その挨拶に各政党を回った際に民主党は
「アニメ」というキーワードだけで子供だと判断したらしく
投票権が無いのなら会う必要は無いと
まともに会ってもらえなかったという話があります。

菅直人は学生運動のようなことをやれば
政党も必ず動きますなんて書いていますが
「お、票になりそうだ」
と思って動くということなんです。

ただ、ここに旧社会党系や共産党などの反日左翼政党の限界が出ます。

国民を貧しくしていくことで革命を起こす。
革命を起こすためには国民に不満が蓄積されなければならない。

ここが彼らのベースにあるわけです。
ましてや党の中で政策を立案しているのは
旧社会党であれば新左翼の党職員達ですし、
共産党であればブルジョワ生活の党中央委員会です。

立憲民主党は消費税5%なんて一応言っていますが、
必要であれば増税もやむなしみたいなこともちらっと言ってみたり、
早い話が「実現できないのは与党が反対しているからだ」
と最初から自分達としてはやる気がないけど
票を釣るために言っているに過ぎません。

安倍総理に対して消費税増税をスケジュール通りに実行しろと
国会で繰り返し要求し、
挙げ句に「増税を延期するなら国民に信を問え!」
と予算委員会で江田憲司らがけんか腰で総理に言葉を浴びせてドヤ顔して
テレビカメラにアピールしていたら
総理がその言葉頂きました的に解散に打って出た途端に
「この解散には大義が無い!」
とか言い出したくらいには自分達の言葉に責任を持っていません。

民主党系や共産党系はどんな事を言っていたところで、
国民が貧しくなって不満が高まらない限り革命を実現できない。
国民が貧しくなることで政権を奪える機会が生まれる。
という彼らの中の連中が守っている大原則から逸脱はしません。

なので若い人達の投票率が上がることでこうした反日的な連中と
それを支える票を薄める事ができます。

逆に国会の周りでデモを繰り返したところでなんの役にも立ちません。

かつて安保闘争の時には本当に国会の周りに
反日政党に煽りに煽られた学生などが10万人も集まりました。

それで何かが変わったかと言えば、別に変わりませんでした。

岸信介が
「声なき国民の声に我々が謙虚に耳を傾けて、日本の民主政治の将来を考えて処置すべきことが私は首相に課せられているいちばん大きな責任だと思ってます。今は「声ある声」だけです」
と発言しましたが、
デモをした学生達の選挙で勝てないからと
デモで結果をねじ曲げさせようとする行為は相手にされませんでした。

そういえば共産党が国会前のデモで政治をねじ曲げようとする行為で
「これこそが民主主義だ」
とか韓国の「ロウソク民主主義」
(声の大きさで相手をびびらせて選挙結果の現状を曲げさせる)
のことだろうと思います。
実際に韓国のロウソクデモを褒めちぎってますし。

若い人達は今の政治がやたら高齢者に傾倒しているように思うのなら
むしろ積極的に投票へ行くべきなんです。

さて、「中国は民主主義国家だ」
とツイートしていた原口一博の事を以前記事にしましたが、
パワ原口一博先生の発言は超高速で回転する彼の手首なみにあてにならない
という実例が出てきたので取り上げます。

まずは中国を民主主義だと言っていたツイート。

煽るだけで50年以上やってきた人がいる_d0044584_09575988.jpg

次に、自分がさも仕事をしているかのように
いつもの嘘80000くらいのツイートをしていた事に
サクッとツッコミを入れられて図星だったので有本香氏に
「黙れ」とツイートしたときのもの。

煽るだけで50年以上やってきた人がいる_d0044584_09581298.png

そして2月8日のツイートがこちらになります。

原口 一博@kharaguchi

警鐘を鳴らし続けた  医師の逝去を悼み感謝を捧げたい。民主主義が封殺された国家には、人権も安全もない。
 安倍政権も似ていないか?指定感染症でなく新感染症とするべきだとどれだけ警鐘を鳴らしても馬耳東風。安倍信者が後出しジャンケンするなとか、黙っておけと言う。 https://twitter.com/afpbbcom/status/1225910359711678467 …

AFPBB News@afpbbcom

中国で、新型コロナウイルスの流行について警鐘を鳴らした李文亮医師(34)の死をめぐる報道に対し、怒りの声が上がっている。… https://www.afpbb.com/articles/-/3267312 …

2,210

Twitter広告の情報とプライバシー

3,754人がこの話題について話しています

煽るだけで50年以上やってきた人がいる_d0044584_09582136.jpg

中国は「民主主義が封殺された国」になりました。

おまけに自分が後出しじゃんけんで仕事をしているフリをしてドヤっていたのを
有本香氏らに後出しじゃんけんだと指摘され
「黙れ」とツイートした件も
安倍信者に転嫁した上で
#負けない
とかハッシュタグをわざわざ付けて強調してます。

さすが原口先生、言う事もやることも全く信用できないのですが
人として最低だという点だけはとても信用できますね。


そうそう、そういえばWHOの事務局長のテドロスさん
辞任要求署名運動が始められてしまったようです。

【【独自】「緊急事態宣言見送りで感染拡大」WHOトップ辞任要求、30万人が署名】
 【北京=田川理恵】新型コロナウイルスによる肺炎が中国から各国に拡大している責任は世界保健機関(WHO)にあるとして、テドロス事務局長の辞任を要求する署名運動がインターネット上で呼びかけられている。賛同者は6日時点で30万人に達した。

 運動は1月31日、米国発の署名サイト上で始まった。発起人は、テドロス氏が1月22~23日のWHOの緊急委員会で、新型ウイルスの感染拡大について「国際的な公衆衛生上の緊急事態」の宣言を見送ったことがさらなる拡大につながったと主張している。「何の調査もせず、中国政府が提出した感染者と死者数を信じている」とも指摘し、政治的中立性にも疑問を呈する。

 テドロス氏は、中国から巨額の支援を受けているエチオピアの出身で、保健相や外相を歴任した。事務局長就任間もない2017年には、ジンバブエで長期政権を敷いたムガベ前大統領をWHO親善大使に任命して、撤回に追い込まれた経緯もある。

 テドロス氏は、1月30日の緊急事態宣言後も、中国の主張に沿う形で「渡航や貿易の制限は推奨しない」との見解を繰り返している。
(2020/2/7 読売新聞)

誰がどうみてもWHOの使命を無視して中国の犬であることを優先してますから、
当然でしょうね。

また、米国は中国への渡航を規制、中国で働いている米国人への帰国勧告。

英国とフランスは中国にいる自国民の出国を勧告。

イタリアは航空機の中国路線を停止。

など各国がこの期に及んでも情報をつまびらかにしない
中国共産党に対してそれぞれ対策を取り始めています。

これに対して習近平はトランプ大統領に渡航制限の解除などを要求しています。

中国外務省も
「冷静に状況を評価してこれまでの措置を見直すべき」
と言っているようです。

制限を行った各国は
「冷静に判断するための情報」
を中国共産党がこの期に及んでも隠しているから信用できないので
可能な限り取れる措置を取っているだけでしょう。

初動でいつもどおり隠蔽して誤魔化そうとしたことで
中国内での爆発的感染を生み出したと言っていいでしょう。

で、英米仏については
「中国で働いている自国民の保護」
という当たり前の理由で動いているに過ぎません。

中国共産党にとっては新型肺炎で中国の工場が事実上停止状態が続いていて
経済に大打撃を受けているのみならず、
この英米仏の取った当然の措置がとても困るのです。

ご存じの通り中国共産党は中国製造2025で
先端技術をほぼすべて自国のものにすることで内製化できるようになる
というロードマップを明らかにしています。

そんな短期間で各国の先端技術を「正当な方法」で奪えるはずがなく、
だからこそ5GでファーウェイやZTEなどを通して情報を盗むように仕向けたり、
各国の学者などを金で籠絡したりしているわけです。
産業スパイは大前提条件なわけです。

そして今中国で働いている英米仏のエンジニアやら研究者が引き上げると
そうした技術開発・・・というか盗み出しと内製化
という工程もまるっと止まってしまうことになります。

なので習近平はトランプ大統領に制限を撤回するように求めるのです。

言い方は悪いですが今回の新型肺炎を機に
各国とも技術と技術者の保護、中国依存の見直しなど
自国の将来をも見据えての行動を取るべきなんです。

少なくとも米国のトランプはしっかりそうした動きにも利用しているのです。
でもそれが政治ってものですからね。
ブログ主はこの点においてトランプ大統領を評価したいと思います。

ですが日本はそうした動きを取らないどころか
二階が積極的に中国に媚びて点数稼ぎをしようとしていますし、
経団連もまた目先のチャイナマネーに釣られたままの
愚かな経営者ばかりでお話になりません。

本来なら政治の側で動くべきなんですけどね。

野党もそうした点から政府の政策にツッコミを入れたら評価されますよ。
必然的にその矛先を二階や公明党に向けることになりますけど。

中国共産党の機嫌を損ねたくない反日野党の皆さんは
絶対にそういうツッコミはしないことがわかっているので
わざわざここに書いているんですけどね。


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント